« 練習試合vs関西大 ハットトリック! | トップページ | 日本vsヨルダン 持ち越し »

2013/03/26

先週の雑感記 本屋さんを覗いてきました

先週今週は、同人誌の仕上げです。あとちょっとー。

桜がきれいに咲いているのに引きこもり。運動不足だし、ご飯も適当。予定より遅れているからですよ。なぜいつもこうなる(^^;;)

先週書いたとおり、同人誌から商業出版まで、やることを境目なくつなげたいという気持ちになっています。

大まかなアイディアに肉付けするために、ちょこちょこ調べ中。

本屋さんを覗いてきました。

「宇宙犬ハッチー 銀河から来た友だち」が発売しております。発売から十日ほどたちました。

アマゾンのページは在庫が表示されるので、売れたかなあとちょこちょこ覗いていたら、アマゾンから来るレコメンドのメールの筆頭にハッチーが。著者に薦めてどうするのと笑ったけれど、アルゴリズムに基づく自動処理だからですね。

そんなことになるぐらい、やはり売れ行きが気になるので、本屋さんを覗きに行きました。

一番近くの駅前の本屋さんには、児童書の文庫は置いてあるけれど、ハードカバーはそもそも棚がなく。街の本屋さんだとそうなっちゃうかなー。

そこで、電車に乗って大きな本屋さんに。一番近場は池袋。駅に隣接するリブロに向かいます。

二冊あった!

手元にはもう本は来てるんだけど、やっぱり店頭で見ると発売したんだなあと感慨ひとしおです。

さて次に向かうのは、一つ向こうの通りにあるジュンク堂。地下1階から9階まで、大きなビルが丸ごと本屋さん。児童書の売り場は8階です。

積んであった(^^)/

通りかかった書店員さんにご挨拶して、お話をうかがいました。長らく漫画畑で生きてきて、こちらはまだまだ不案内なので、いろいろリサーチを。

担当さんも言ってたのだけれど、児童書で売れている本は基本的にロングセラーで、長くこつこつ売っていく形なのだそうです。

確かに同じ並びに、「ぼくは王さま」を見かけました。子供のころに読んだ本。テレレッテ、プルルップ、トロロット、タッター。ラッパの響きを覚えています。

漫画は逆に、どんどん出さないと出版点数が多いから棚から撤去されちゃう、という話を聞いてたりしたので、そういうところからしてだいぶ違います。

漫画は雑誌連載から単行本という流れで、いわば宣伝済みですしね。児童書って今の子はどうやって出会うんだろう?

感想をもらいました。

「読んだよ」と感想をいただいています。ありがとうございます。

わりと評判良くてほっとしているのですが、中でも特に嬉しかったのは、「子供に読ませたら面白かったと言ってた。今二回目読み始めた」とか「続きが読みたいと言っている」とか聞いた時です。

それは作者にとっては完勝です。思わずガッツポーズです。

何度でも読める物をというのは、漫画描いてる時から心がけてきたこと。伏線張って積んでってという構成にして、オチを知ってから読んだ時に、違う味わい方ができるようにする。下がって上がってをスムーズにして、流れに身を任せる心地よさを作る。

それがうまく行ってるなら、とても嬉しい。

続きもねー、書きたいですよねー。

|

« 練習試合vs関西大 ハットトリック! | トップページ | 日本vsヨルダン 持ち越し »

日記・つぶやき2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/57005648

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の雑感記 本屋さんを覗いてきました:

« 練習試合vs関西大 ハットトリック! | トップページ | 日本vsヨルダン 持ち越し »