« 富士ゼロックス杯vs広島 負けちゃったけど | トップページ | ラッコがダンクシュート »

2013/02/25

先週の雑感記 初動が大事

まずはお知らせ。

アマゾンで、宇宙犬ハッチー予約中です。3/15発売です。よろしくお願いしますー。

先週最終チェックを返したと思ったらまた戻ってきたりしましたが、そちらも無事終了したので、あとは発売を待つばかりなのです。

さて、発売が近づく中見かけた、こんな話題。

初動が大事。

ツイッターの僕のタイムラインでいろんな人が触れていたのです。

『コミックスは初動が大事』漫画家さんの切実なお願い - NAVER まとめ  これ小説でもなんだろうか。どきどき。データの取り方とか使い方はそれでいいのかと思うけど、それ言ってる場合じゃないもんなあ。13/2/18

昨日つぶやいた「コミックスは初動が大事」という話題。結構描き方に影響するので、それが怖いところ。特に雑誌の部数が少ない場合、初動から売るにはネッ トでバズを生む他なく、そうすると語りやすいネタを投入するしかなくなる。後でこういう事をしたいから伏線張っとこうとかしてる場合じゃない。

ブログに読書感想文書いてて思うのは、内容により語りやすさってあるよねと。例えば、オーソドックスだけどなんとなく雰囲気よくて好き、というパターンは 書きづらい。エピソードを文章にしたとたん陳腐になる。びっくり展開で筋を動かすとか、萌えみたいに語り方にもう型があるとかの方が書きやすい。

雑誌のいい所は人気作に乗っかって、最初の難しい部分、注目を集めるとか物語を本格的に動かすには時間がかかるとかを乗り切れることだと思うんだけど、もうそれもできないということなのかな。個人出版はもっと埋もれるから、その部分の切り抜け方が今後の課題。

ただ、手段が目的化することは避けたい。じっくり伏線張って後で爆発という展開が好きで、そのために小説書きまで手を出しているのだから、伏線削っておいしいネタ投入では本末転倒。両立させる方法で、何とかくぐり抜けたい。13/2/19

出版社は売り上げ初動のデータを重要視しているので、それによってその作品の先行きや、作家さんの次回作があるかどうかが決まっちゃうというお話。

僕はもともと、アンケートとか売上データには疑問を持ってるくちです。理系だから、数字なんかじゃ物の本当の価値は計れないよ! と言いたいんじゃなくて、データの取り方とか使い方とかそれでいいの? という疑問。

全体を最大化するということを最終目標に置いたら、こうじゃないような気がする。己の首を締めてるような気がする。

ですが、そんな事を言ってる場合ではなく。そういう仕組みで動いてるんだから、それに対応して何とかしないといけないわけで。

小説もなのかなー。どれぐらい影響あるんだろうか。

まあ連載しながら単行本が出る漫画と違って、いったん書き終っているので、何かできるわけではないのですが。祈るのみ(-人-)

逆に漫画の場合には、連載しながらアンケートも取ってるから、内容面におけるデータの影響は結構大きいと思います。

全体的に落ちてるから、ほどほどだと商売にならないので、一巻の初動をよくするには、それこそ「いきなり話題沸騰!」じゃないといけない。最初からアンケートが動かないと、ということになり、そうするとそれに向いてる描き方は限られる。

ほんとは雑誌のよさは、注目の人気作の脇に載ってることで最初の立ち上げの難しさを軽減して、次の人気作を育てられることだと思うんですけど。

雑誌も売れなくなってきてるし、じゃあweb雑誌なり個人出版なりとなってもネットは埋もれやすいし、結局最初に読者を引っ張り込む重要性は、ずっと高まっていくのかなと思います。

ただ、描きたい物描けないのにリスクだけでかいなんて意味ねーだろと思うので、それに支配された物は描きたくはない。

期待値を上げる要所や勘所みたいなものがあるはずなので、どこなんだろうと探っています。

|

« 富士ゼロックス杯vs広島 負けちゃったけど | トップページ | ラッコがダンクシュート »

日記・つぶやき2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/56791789

この記事へのトラックバック一覧です: 先週の雑感記 初動が大事:

« 富士ゼロックス杯vs広島 負けちゃったけど | トップページ | ラッコがダンクシュート »