« 先週の雑感記 ハッチー予約開始! | トップページ | アスリートの魂 酒井宏樹 »

2013/02/12

レイソルがバルサになる日

エルゴラ読んだら、土曜日の浦和戦は3バックだった模様。予想外でびっくりです。メンバー並べるの結構大変だったのに、大外れだったー。さすが策士ネルシーニョ監督。

さて本日は、僕のレイソル妄想が炸裂。先日のつぶやきでこんなことを。

Jリーグに金満クラブが誕生する可能性。クラブライセンス制度との兼ね合いは? | フットボールチャンネル  僕的にはバブルみたいな金が入ってくるより、地道に広げてほしい。サッカーの内容だけじゃなくてクラブも、バルサを目指してほしいな。

バルサは超巨大市民クラブ。バルセロナ市の人口は約162万。実はレイソルのホームタウン人口もほぼ同じ。スペインの方が経済弱いのだから、やってやれないことはないはず!市民に愛され、カンテラが超優秀なメガクラブ。いいなあ。そうならないかなあ。13/2/10

今日読んだエルゴラにもあったけれど、なにやらいろんな議論があるようです。その中で外国人オーナー解禁というアイディアもあるようなんですが。

僕はどっちかというと地道にやってほしいタイプ。最初のJリーグバブルも見てるけど、サッカーを楽しむという点では、金満クラブが金で勝つより、今の大混戦の方がドラマチックでおもしろい。

だってあれでしょ? 海外のスーパースターが来たら確かに一見さんも押し寄せるだろうけど、TV中継がCWCのメッシ連呼みたいなあんな感じになっちゃうんでしょ?

さてしかし、地道にやってほしいけれど、地道と地味は似て非なる。こつこつとでかくなる分には大歓迎なのです。

というか、外国人オーナーのポケットマネーで一気に強化したクラブは確かにあるけど、でも強いのはバルサじゃないですか。

ソシオに支えられ、会長は選挙で選ばれ、つい最近まで胸スポンサーもなかったバルサですよ。

バルサのパスサッカーが理想としてよく語られますが、むしろそういうところを追いかけてほしいなと。サポーターとがっちり密着していて、なおかつめちゃ強い。

これがまったく根拠のない話かというとそうでもありません。バルセロナ市の人口を調べてみると、162万人ほど。対してレイソルのホームタウン、柏、我孫子、野田、流山、松戸、鎌ヶ谷、白井、印西と各市の人口を足すと、160万人ほどでほぼ同じなのです。

ちなみにバルセロナ県と千葉県だと、千葉県の方が人口は多い。さらに一人当たりGDPは日本の方が上で、経済的な母体は負けてない。サッカーをもっと普及させ、レイソルのサポーターをもっともっと増やせば、ありえない話ではない。

そのときは日立台が、カンプ・ノウばりの10万人級スタジアム!

死ぬまでにそうなったら、嬉しいなあ。ぜひとも目指してほしいと思います。

|

« 先週の雑感記 ハッチー予約開始! | トップページ | アスリートの魂 酒井宏樹 »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/56747013

この記事へのトラックバック一覧です: レイソルがバルサになる日:

« 先週の雑感記 ハッチー予約開始! | トップページ | アスリートの魂 酒井宏樹 »