« ちばぎん杯vs千葉 Wダービー | トップページ | 毒グモにかまれても »

2013/02/19

ロシアの隕石

本日のNHKクローズアップ現代は、ロシアの隕石。

小惑星が地球に接近してたけど、それとは全く別の物。小惑星2012DA14は直径約45m、地球のそば約2万7500km、静止衛星より近い所を通ると話題になっていました。

そっちのニュースを注目してたら、仕事行く直前にロシアで隕石の知らせを見かけ。

帰ってくる頃にはかなりの被害が報告されてました。

最初ロシアの発表では質量は10トンということだったのですが、その後のNASAの発表では、直径約17m、質量約1万トンと修正。

映像見たら、ほんとにすごい。「第三次世界大戦が起きたかと思った」とコメントがあったけど、そう思ってもおかしくないなあ。

サイズ的には星の王子様の小惑星ぐらい? この大きさの物は百年に一回ぐらいの割合で落ちてくるそうです。

小惑星の地球落下は、過去には恐竜の絶滅も引き起こしています。そのため地球に近づく小惑星を監視しようと、観測が続いています。

でも、45mのは見つけられても、17mだと無理だったのかー。ずっと暗くなるもんなー。

百年に一度というのは百年ごとに一度ということではなく、明日また来てその後何百年か来ないという事も考えられるのです。そのうちまたあるのかな。

僕は地球に彗星が落下する漫画を描いたけど、急にありそうな話の気がしてどきどきしたのでした。

|

« ちばぎん杯vs千葉 Wダービー | トップページ | 毒グモにかまれても »

日記・つぶやき2013」カテゴリの記事

コメント

めっちゃ怖い((゚Д゚ll)) 隕石怖いですね ロシアの人達大変でしたね

隕石の中に生き物とかいたら…怖いですね

新聞記事に学校の生徒さんが先生が1番に教室から逃げ出したって書いてありました…ダメじゃん先生…(ノ_・。)

投稿: さとみっくす | 2013/02/21 19:42

まあめったに落ちないですけど、来るの分かってても止められないですからねえ(^^;;)
隕石の中に生き物は乗ってないですけど、地球の生命は隕石と一緒に降ってきたアミノ酸由来だという説があります。
それによって発生したり、それによって絶滅したり、隕石と生命の関わりは実は深いのです。
 
逃げ出した先生も、地震とか火事なら「来たっ」と身構えられるけど、何起きてるか分からないんじゃパニックだったんでしょうねー。

投稿: かわせ | 2013/02/22 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/56793554

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの隕石:

« ちばぎん杯vs千葉 Wダービー | トップページ | 毒グモにかまれても »