« 先週の雑感記 アメリカ政府の公式回答 | トップページ | とっても早い緒戦展望 »

2013/01/22

漫画を楽しみ漫画で泣く

勤め仕事はお休みだけれど、ハッチーの出版に向けての作業をしていた本日。

「さすがに今日は加入のお知らせがあるだろうから、それで書こう」と、ブログの記事を用意しないでいたら、今日もなかったですよ。いったい、いつ……。

ということで日記風に。

今日は作業ばかりで外には買い物に出たぐらいですが、合間に漫画を読みました。

月曜なのでまずジャンプ。

「暗殺教室」は一回目をちょっと見て、サスペンス系の漫画なのかなー、そっちはあんまり好きじゃないなー、とスルーしてた。忙しいと雑誌を読んでもお目当ての物だけになりがちで、そのままだったのですが。

最近ハッチーの原稿の手直しが微妙なところに差し掛かっていて、頭捻って手が止まってる時についかたわらの漫画に手が伸びるという悪癖が発生中。普段読まないものも読んでいて、あれ、最初の印象と違うと。

ちょっと変な楽しい漫画だった。変な生き物がしゃべってるのは、僕の好きな守備範囲内。

というわけで、今週も楽しみに読みました。ビッチ先生、一生懸命でかわいいんじゃないだろうか。

「ニセコイ」も最初チラッとだけ見てスルーしていたくち。古味先生の前作、「ダブルアーツ」が、アクション物だけどキャラクターの動機や気持ちをしっかり描いてて、結構好きだったのですが。

次回作は金髪ツンデレお嬢様のラブコメなのかー、と思ったら哀しくなってしまったのです。ちょうど自分もマーケティングの壁に苦しんでいたので。

ですが同様に読んでみると、そういうキャラクターの気持ちを描くところとか、それを伝えるネームの間のよさとか、持ち味生きてるんだなと思い。

こちらも楽しみに読み始めました。結局メガネはどこにあったんだろう。

ジャンプのあとはビッグコミックオリジナル。毎月5日と20日の発売なので今日だと思ったら、土曜日に出ていた。

あおきてつお先生はナベ先生の師匠にあたります。師匠の師匠はなんと呼ぶんだろう。大師匠?

「真夜中のこじか」を見て泣きました。休憩のたびに繰り返し読んで、繰り返し泣いた。さらに、前後編なので前号の前編から通して読んで、また泣いた。

子供がいる親が読んだら、もっと泣くよ、きっと。

クライマックスあたり6ページぐらいの緩急がほんとに見事。このリズムが何度読んでも涙腺決壊させるのです。

夜間専門小児医院の女医さんのお話です。最新3巻が1/30に発売。

さて、こんな調子で合間に漫画を読みながら、だいぶいいところまで終わったぞと思っていたら。

もう一つ仕事が増えました。ちゃっちゃと進めなければー。

|

« 先週の雑感記 アメリカ政府の公式回答 | トップページ | とっても早い緒戦展望 »

日記・つぶやき2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/56595597

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画を楽しみ漫画で泣く:

« 先週の雑感記 アメリカ政府の公式回答 | トップページ | とっても早い緒戦展望 »