« -25℃で水浴び | トップページ | カンガルーが進入 »

2013/01/19

猫の運び屋

ブラジルの刑務所に猫の「運び屋」、携帯電話など装着

ブラジル北東部アラゴアス州アラピラカの刑務所で1日、のこぎりや携帯電話を胴体に巻き付けられた猫が「拘束」された。現地メディアが5日報じた。

報道によると、猫は刑務所の正門を渡ってきたところを看守に見つかり、捕まえられた。のこぎりや携帯電話のほか、ドリルやメモリーカード、バッテリーなどもテープで体に巻きつけられていた。

同刑務所には263人が収容されており、全員が地元警察の取り調べを受けているという。刑務所の広報官は地元紙に対し、「猫は話すことができないので、誰の仕業かを特定するのは難しい」と語った。

猫は検査を受けるため、動物疾病センターに連れて行かれたという。

ロイター13/1/7

猫は気まぐれで、ちゃんと届けてくれないような気がするんだけど、忠誠心の厚い猫だったのだろうか。

Prison

|

« -25℃で水浴び | トップページ | カンガルーが進入 »

にゅーすdeまんが2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/56503119

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の運び屋:

« -25℃で水浴び | トップページ | カンガルーが進入 »