« 表紙が来ました! | トップページ | 先週の雑感記 アポフィスと伝統的家族観と積立貯金 »

2013/01/13

決闘の祭り

ペルーで「決闘の祭り」、殴り合って平和な新年迎える

ペルー南部チュンビビルカスで25日、毎年恒例の「決闘の祭り」が行われ、集まった数百人が1対1で互いに拳を交じえ、年明け前に積もり積もったストレスを発散した。

この行事は、この地区に暮らす人々のいさかいを収める役割を果たしており、互いに殴り合うことで争いの無い新年を迎えようとするもの。

参加者の動機はさまざまで、「略奪愛」をめぐる騒動の当事者や、単に殴り合いのスリルを求めて出場した人もいる。

審判員のデービッド・ベラスさんは、「この方法は多くの問題を解決できるだけではなく、己の強さも測ることができる」と語った。

ロイター12/12/27

よけい遺恨が深まったりしないのだろうか?(^^;;)

Duel_festival

この二人はいつものこと。

|

« 表紙が来ました! | トップページ | 先週の雑感記 アポフィスと伝統的家族観と積立貯金 »

にゅーすdeまんが2012」カテゴリの記事

コメント

以前決闘メーカーでケッタ君対タケちゃんをやりましたとカキコしましたが、ケッタ君:武器・割り箸、タケちゃん:武器・弓矢でしたが今回はボクシングですね・・・
「愛とは平和でない、決闘である」とも言いますね(ネルー首相が娘インディラに当てた手紙の内容で「愛と誠」の冒頭に出ている)
森山先生をめぐって女たちの決闘が・・・ってなんだか怖い上、胃が痛くなるドロドロした話でスイマセン
(^^;)A

投稿: みゅー | 2013/01/13 20:01

略奪愛の当事者ともありますしねえ(^^;;)

投稿: かわせ | 2013/01/13 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/56428327

この記事へのトラックバック一覧です: 決闘の祭り:

« 表紙が来ました! | トップページ | 先週の雑感記 アポフィスと伝統的家族観と積立貯金 »