« 2012年のかわせひろし | トップページ | vsG大阪 4年後の栄冠、そしてACLへ »

2013/01/01

あけまして偵察GvsC、鹿島とG大阪戦展望

あけましておめでとうございます。

でも。

本当にあけてめでたいかどうかは、この一戦次第なのだ!!

天皇杯の決勝は、因縁のG大阪!!

ということで、まず偵察から。

第92回天皇杯準々決勝、C大阪vsG大阪は、延長までもつれて1-2。

天皇杯で大阪ダービー。双方意気込みが伝わる好ゲームでした。

セレッソは来年は関西唯一のJ1、ここで勝って一気に大阪盟主の座を奪うのだと、戦前記事では意気込みが伝えられていましたが、残念ながら敗戦。

G大阪は意地を見せた形。C大阪の破壊力のある攻撃陣を抑え込みました。

今野選手のボランチが功を奏したか。FC東京のころから、今野選手はボランチで使った方がいいのではと思ってるのです。シーズン最終盤で、ベスト布陣になった可能性。

準決勝はG大阪vs鹿島、1-0。

前半はG大阪ペース。パスをつないで攻め込みます。

遠藤選手の先制点は、ショートコーナーのリターンをダイレクトで蹴ると、GKの頭上を越えてファーサイド上スミへ。まさかあそこから入っちゃうとは。

今野選手のボランチはすごいはまっています。ボール取れるし、上がればミドルシュートあるし。もう守備のもろいガンバではない。

後半は中盤が少し間が空いて鹿島ペースに。耐えるG大阪。

ただ押し込まれていても、鹿島のシュートはミドルシュートばかり。下がっていてもラインは崩されておらず、無失点で耐え抜きました。

ということで相手はG大阪なのですが。

まず、G大阪を今シーズンのチームだと思ったらだめです。今野選手を一列上げて、守備はずっと安定しています。そうなると、リーグ一位の攻撃力を持った強敵となります。

守備では。

最近の対戦では、遠藤選手に茨田君がマンマークでついたりしてたけど、ここはどうするんだろう。今野選手が一列上がるのに伴い遠藤選手もトップ下へ。とにかくきちんと潰さないとだめ。

家長、倉田、二川と攻撃陣は多士済々で、みんな注意が欠かせない選手だけれど、その中でも特に警戒しなければいけないのはレアンドロ選手。抜群の得点力。離さずに。

推進力を生む左SBの藤春選手。ここのスピードも殺したい。

攻撃では。

鍵は右サイドと思われます。上がる藤春選手の裏。

そしてそこに帰ってくるのがレアンドロさんですよ! これだけ休んだんだから、きっと大爆発するはず!

向こうのレアンドロを抑え、こっちのレアンドロが活躍するのが、勝利の方程式!

そして工藤君の思いを託された田中君の左が火を噴くはずだ!

勝ちたい。

すごい勝ちたい。

僕はあの日のことを忘れてないんだ。

絶対勝ちたい決勝戦!!

がんばれ!!

|

« 2012年のかわせひろし | トップページ | vsG大阪 4年後の栄冠、そしてACLへ »

レイソル2012 天皇杯優勝!!」カテゴリの記事

コメント

かわせ先生あけましておめでとうございます
柏レイソル 天皇杯 優勝おめでとうございます!!
きゃー すごーい
さいごまでドキドキな試合でしたねっ

投稿: さとみっくす | 2013/01/01 15:59

ありがとうございます!! あけて元旦、めでたい日となりましたー!!
浮かれすぎて今日やるはずの仕事が進んでいませんー!!

投稿: かわせ | 2013/01/01 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/56376557

この記事へのトラックバック一覧です: あけまして偵察GvsC、鹿島とG大阪戦展望:

« 2012年のかわせひろし | トップページ | vsG大阪 4年後の栄冠、そしてACLへ »