« あらためましてあけましておめでとうございます | トップページ | 中川君が湘南へ »

2013/01/04

2012年のレイソル

年越しちゃったけれども、それは天皇杯決勝があったから。

最後嬉しい結果となりました、2012シーズンを回顧したいと思います(^^)/

リーグ王者として迎え、初めてのACL参戦となった2012年。集中するであろう相手チームのマークと、強行日程。それに対応するための補強の目玉は鉄板のFWでしたが、この見立てはある意味正しく。

皮肉なことに補強が上手くいかなかったことによって、それは証明されてしまいました。チャンスを作っても決めきれず、勝ち星を落とします。

そして、とうとうチームに劇薬投入。いきなり戦力外でFW二人がチームを離れます。

なぜロボさんはフィットしなかったんでしょう。というか、ウチは最近外国人FWがなかなかフィットしないけど、なぜなんでしょう。監督はブラジル人なのに、ブラジル人FWがフィットしないサッカーになってるのはなぜ。

こうなったら、FWは国産でいくと腹をくくった方がいいのかな。

キタジが移籍したのは悲しかったです。正直一手多かったんじゃないかなと思ってる。結局代わりの選手は取れなかったし。FWの不足は起用法にも影響したと思います。

ただ、移籍したことによって、キタジ自身の選手寿命は延びたんじゃないか。ぜひ熊本でがんばってほしいです。

鉄板FWと聞いたとき、僕は田中君が去年の13点から上積みして鉄板になってたらいいなと期待していました。出来上がった選手を外からつれてくるより、育つ過程を見ている選手が活躍した方が嬉しいし。

しかし逆に、田中君は相手に研究されて苦しんだシーズンとなりました。左を切られちゃって、シュート自体が減った印象。

そこで成長を見せたのは工藤君でした。ゴール前で型ができてきたように思います。

ぱっとコントロールして素早く打ち抜くパターンと、前に入り込むパターン。止めてから撃つまでが流れるようにスムーズで、すごく速くなった。空中戦も、上背がそれほどなくても駆け引きで前に入るのが上手くなりました。

天皇杯大宮戦の逆転弾は、フィジカルが強い印象のある大宮の菊池選手に競り勝っていて、見事でした。

ただリーグで13点取ったけど、鉄板と言えるほどの安定感までは至らなかった印象です。いい動きしてるけど入らないなーという時期がありました。シュートの精度がもう一段上がると解決するような気がします。

僕は工藤君に、今年のリーグ得点王佐藤選手みたいになってほしいなと思っています。独力のドリブルシュートとか、ミドルシュートの印象はあまりなくて、駆け引きでゴール前の勝負するタイプ。

佐藤選手は若い時、千葉ではポジションが取れずC大阪、仙台と移ります。仙台で頭角を現し広島へ来たのが、これぐらいの年。そこからずっと、二桁得点。

そうなってほしいなー。大一番で点を取るメンタルの強さはもうあるので、安定感出たらものすごい頼もしい。

田中君が壁を乗り越え、工藤君に安定感が出て、来るシーズン二人で15点ずつ計30点ぐらい取れたら、問題は解決。がんばれー!!

中盤に目を移すと、茨田君が伸びました。守備が格段によくなった。最後には、ボランチのファーストチョイスは、茨田&大谷になってた印象です。

トップに上がってきた当初は「いるだけディフェンス」でしたが、かなり球際激しく寄せられるようになりました。やっぱりボランチは、バックラインの前を締められないとね。

あとは、たまに遅れて行ってカードになっちゃう場面があったので、予測の部分を上げて先手を取れるようになりたいのと、守備をしつつ得意の攻撃でも存分に力を出せるようになるところでしょうか。ゲームを支配できる選手になる日は近い。

さて、DFラインでは、酒井君が予想通り、海外へ雄飛したシーズンでした。めでたい。

まだポジションは取れてませんが。酒井君って、代表でもそうだったけど、結構最初の試合で緊張するタイプだよね?

そして抜けた穴は大きいのです。右からのアシストががくんと減ってしまった感じ。そりゃあ代表でも武器になると期待されるレベルだから、そう簡単に穴が埋まるわけないのですが。

これからのクラブ運営は難しいなと思います。若くしてゲームを決められるレベルの選手を育てたら、海外に抜かれる。その中でどう違いを生み出していくのか。育成のプラン、チーム作りのプランと、長期的な視点の良し悪しが、さらに問われるような気がします。

全体の結果としては、ACLはラウンド16、ナビスコベスト4、リーグは6位で、クラブ規模からしてだいたい及第点。ちょっと最後の方で不完全燃焼感がと思っていたら、天皇杯で、いろいろ欠場があって大丈夫かなという中での優勝!

なあんだ、このための伏線だったんだねと、現金な僕はほくほくでシーズン終えたのでした。

天皇杯って重要だよね! 終わりよければ全てよしって気分になるもんね!

というわけで、2013シーズンも再びACLに挑戦です。楽しみだなー。

|

« あらためましてあけましておめでとうございます | トップページ | 中川君が湘南へ »

レイソル2013 ACLベスト4!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/56308903

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年のレイソル:

« あらためましてあけましておめでとうございます | トップページ | 中川君が湘南へ »