« あしたのジョー その12 | トップページ | 偵察広島vs鳥栖、Mと広島戦展望 »

2012/10/19

日本代表欧州遠征

仕事で生で見れなかったので、二戦まとめての感想。まずは歴史的快挙ですよ!!

欧州遠征第一戦vsフランスは1-0!!!!

目覚まし代わりにテレビのタイマー予約してたんですけど、ついたらニュースでまずこれが流れて、布団の中で拳を突き上げてました。

親善試合だけど、勝ちました!! 11年前はひっどい負け方したしたわけで、この間の日本の大進歩を示す一勝です。

しかも酒井君が先発だ!! ベンゼマ、リベリーには手こずってたけど、がんばってた。清武選手とは五輪からずっとやってるので、連携に安定感がありますね。

クラブでポジション取れれば、もっとコンディションも上がってくるはず。がんばれー!!

チーム全体の感想としては、守備で粘れたのがよかった。

南アW杯でもロンドン五輪でも、好成績を収められたのは、直前に守備的にシフトしたから。アジアでは圧倒できるけど、世界へ出るとそうは行かないのが今の日本の立ち位置。この代表も粘って身体張ってカウンターに賭ける戦いが出来ることを見せてくれたので、今後も期待。

体格的に劣る日本は、目標がスペイン代表になるわけですが。

今でこそほんとに無敵だけど、昔のスペイン代表は、無敵艦隊って皮肉でつけたんだよね? という感じの、タレントがいてもあっさり負けるチームでした。南国の人たちって集中力切れるの早いよなあと思って見てた。

最後まで投げ出さずタスクをこなし続けられるのは、スペインにはない日本の強みなので、大事にしてほしいと思うのです(^^)/

そしてブラジル戦。酒井君は後半から登場!!

これはレギュラー奪取が近い証か!!

しかし試合は0-4です。フランス戦で喜んだところに、まだまだてっぺんは先だよとバシッと叩きつけられた感じ。

差を感じたのは、決め切る力です。特に1点目。

この試合、日本の入り方はけっこうよくて、いい連携でゴール前にも入れていた。でも、シュートは決まらず。

ブラジルは上がってきたボランチが、一瞬の隙を逃さずあの距離から冷静にゴール隅へ。

シュートレンジも精度も、隙を逃さない意識にも差がある。次の日本の課題はここだよなあと思いました。

ペナルティエリア付近に行った時、ブラジルの選手は一瞬ダイレクトシュートを打つ姿勢を見せ、コースが切られてたら横へつなぐんだけど、日本はもう一本縦パスを通すイメージ。同じシーンでもシュートチャンスがシュートにならない。これは育成から高めていかないといけない課題。

よい面では、本田選手の1トップには可能性を感じました。

純粋FWを置かないある意味0トップ。ボールがばんばん回ります。

原口選手とか大津君とか、そういうことが出来るタイプの若手もいるので、将来を見越したオプションとしては、3バックよりこっちを高めていくといいのではと思ったのでした。

欧州遠征は一勝一敗。この経験を大事に次につなげたいですね。

|

« あしたのジョー その12 | トップページ | 偵察広島vs鳥栖、Mと広島戦展望 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

フランス戦は勝てて嬉しかったですねっ♪酒井君と清武君のコンビは素敵でしたー(^∀^)川島さんの活躍も格好よかったですよね☆
ブラジル戦は負けたけどフランス戦より見てて楽しかったなぁ…しかし ブラジル強いなぁ(>w<)
酒井君 後半からだけど出れてよかったですねっ

投稿: さとみっくす | 2012/10/20 08:46

中盤はかなり世界レベルなので、後は点をむしり取れれば。
酒井君の出番が多くてうれしかったです(^^)/
僕が佐藤選手待望論なのは、酒井君の高速クロスにニアで合わせてくれそうな気がするからなのです。誰か合わせてー。

投稿: かわせ | 2012/10/20 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/55903772

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表欧州遠征:

« あしたのジョー その12 | トップページ | 偵察広島vs鳥栖、Mと広島戦展望 »