« 超音速スカイダイビング | トップページ | 偵察大宮vs名古屋、新潟と大宮戦展望 »

2012/10/26

野生のブタの泥レース

体力勝負“野生のブタの泥レース”

オーストリアで、泥水に潜ったり、電流が通った柵をくぐったりしながら、20キロの山道を走り抜ける「野生のブタの泥レース」と名付けられた過酷なレースが行われ、参加者たちは野生のブタさながら、全身、土まみれになって競い合っていました。

オーストリア東部の町、オーバートリーシュティングで開かれたこのレースは、「野生のブタの泥レース」と名付けられ、険しい山道20キロを走らなければなりません。

レースには、体力に自信がある1000人以上が参加しました。

レースの途中にはいくつもの障害が設けられ、泥水がたまった場所では、参加者は泥水の中を潜るようにして進んでいったほか、電流が通った柵を四つんばいになってくぐりながら先を急いでいました。参加者たちは、野生のブタさながら、全身土まみれになって山道を走り抜けました。

レースのあと、ブタをかたどったメダルを受け取った参加者の男性は、「泥だらけというのも気分がよいものだよ」と上機嫌でした。

NHK NEWSWEB 12/10/21

泥んこイベントは日本でもよくニュースになるけれど、電流が通った柵というのはないな(笑)

Mud_race

じゃが丸さんは尻尾が引っかかってしまった模様。

|

« 超音速スカイダイビング | トップページ | 偵察大宮vs名古屋、新潟と大宮戦展望 »

にゅーすdeまんが2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/55940770

この記事へのトラックバック一覧です: 野生のブタの泥レース:

« 超音速スカイダイビング | トップページ | 偵察大宮vs名古屋、新潟と大宮戦展望 »