« 先週一週間 スピーチジャマー体験版 | トップページ | TMvs筑波大学 期待と希望の大量得点 »

2012/10/02

あしたのジョー その10

あしたのジョー第57話。再起に向け張り切るジョー。パンチ力にも衰えなし。しかし西は、ジョーが力石を殺してしまったことで、無意識のうちに顔面を打てずボディ一辺倒になっていることに気づく。新しい敵は思わぬところに。

この辺の流れは、力石の死を大切にしてるなあと思うのです。

あしたのジョー第58話。ジョー再起戦。おっちゃんの心配通り、ジョーは顔面を打たず。そして葉子はボクシングに本腰を入れることを決め、白木ジムの会長へ。大きなライバルとの一戦を終え、次につなぐのが難しいところ、緊張感を切らさずドラマが進んでいく。

あしたのジョー第59話。顔面を打てないまま連勝を続けるジョーに忍び寄る、他のジムの会長たちによる包囲網。いつ転がり落ちるんだろうという緊張感。12/9/17

あしたのジョー第60話。西が負傷してジョーのスパーリングパートナー不在となった丹下ジムに、出稽古の誘い。しかしそれは、ジョーの様子を探るためのス パイ行為。ジョーは卑怯な連中相手にやる気満々。しかしジョーは気づいてないけど弱点を抱えたままなわけで、そこにはらはら。

あしたのジョー第61話。対戦相手タイガー尾崎にはジョーの弱点はしっかりばれていた。そして無念のタオル投入。こうなると前回のラスト、やる気満々なのは伏線で、いきなり知らされたジョーの戸惑いは大きい。

あしたのジョー第62話。無意識に拒絶する身体を振り切って、顔面に打ち込んだジョー。直後嘔吐、試合ストップ。もう無理だと思う周りをよそに、それでも 練習を続けるジョー。一言、「吐きたりねえんだよ」。これが力石の亡霊だと言うなら負けられない。悲壮な意地がかっこいい。

あしたのジョー第63話。取り憑かれるようにサンドバッグに打ち込むジョー。その場所は力石のテンプルの位置。破けるサンドバッグ。「力石……」とつぶやきながら立ち上がるジョー。死してなお、作品を引っ張る力石の存在感。12/9/18

さらに力石の死が影響する展開。でもこれが、後の伏線にもなっていて、つながっているのです。

葉子がだんだん動き出してます。白木ジム会長に就任、大物マネージャーと会合。あしたのジョーって、全編通して見るとジョーと葉子のドラマになってる。全く育ちの違う異質な二人の、最後心通じ合うまでのドラマ。

ここから憎まれ役として、ジョーに次々とライバルをあてがうんだけど、その心の底を思うとうきうきします。

さて、そんなことは露知らずなジョーは、ひたすらもがき続けていて。

そんな中、搾り出されるセリフ、「吐きたりねえんだよ」。

かっこいいー。

こういうセリフを思いつきたいですね。

|

« 先週一週間 スピーチジャマー体験版 | トップページ | TMvs筑波大学 期待と希望の大量得点 »

映画・アニメ・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/55722256

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのジョー その10:

« 先週一週間 スピーチジャマー体験版 | トップページ | TMvs筑波大学 期待と希望の大量得点 »