« vs札幌 さあここから | トップページ | 札幌戦感想 もっと伸びてほしい二人 »

2012/09/17

先週一週間 韓流侵略の果て

狼と香辛料を一気読破しようとしてるところです。やっぱり面白いです。現在五巻。

しかし積読の山を崩していると、今度はHDDレコーダーの中身が満杯に。

全部読んだり見たりするには、一体何百時間かかるのだろう(^^;;)

ちょっと面白そうと思って録っといた番組を、すぐに見なかったということは縁がなかったのだと消しています。作品のネタに使えそうなのもあったんだけど。もう少し時間に余裕があればねえ。

さて今週はこの話題。

韓流侵略の果て。

韓国への日本人観光客が減少 NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/2012… さすがにあれだけ大騒ぎになれば、国際関係に疎い人も気づく。12/9/12

ぽろっとつぶやいたら、すぐ反応がありました。関心の高さを感じました。リンク先のニュースはこちら。

韓国への日本人観光客が減少

NHK NEWSWEB 9月11日 23時3分

島根県の竹島の領有権などを巡って日本と韓国との関係がぎくしゃくするなか、韓国の商工会議所が日本と取り引きのある国内の企業を対象に調査を行ったところ、韓国を訪れる日本人観光客が減るなどして、影響が出ていることが分かりました。

韓国の大韓商工会議所は、先月末から今月初めにかけて、日本と取り引きのある国内の500社を対象に調査を行い、およそ6割の企業から回答を得ました。

その結果、日韓関係の冷え込みによる影響を受けていると答えたのは全体の12%で、業種別に見ますと、観光業では29%、日本車の輸入販売代理店では26%、食品業では20%に、上っています。

このうち、観光業では、韓国旅行を取りやめる日本人団体観光客が増え、大手旅行代理店が損失を被ったと回答したほか、食品業では、日本に調味料を輸出しているメーカーが、売れ行きが3分の1に激減したなどと答えています。

一方、日韓関係の悪化が長期化した場合については、65%を上回る企業が憂慮すると回答しています。

今回の調査からは、今のところ日韓関係の影響を受けている企業は限られているものの、今後に対する懸念が広がっていることが伺えます。

韓国のイメージ、めっちゃダウン中。

韓流ドラマの放送延期も起きてます。

そう言えば去年の夏に韓流デモがあって、それを取り上げた記事を書いたなあと思い出しました。

僕はその中で、作り手としては作品の良し悪しで勝負するべきだと思うので、これはACLなんだとサッカーに例えましたが。

例えた先のサッカーで独島パフォーマンスされちゃったので、ああそうか、サッカーもそうなら、日韓の間にはもう代理戦争しかないんだなという気分になっています。

中国もだけど、国とマスコミ一体となっての反日教育とか、それによって生まれた反日無罪という価値観とか、反日が政治のガス抜きに使われていることとか。

韓国はソフトパワー外交で上塗りしてごまかそうとしてたわけだけど、実態知っちゃったら、気分悪くなりますよねえ。

ACL結果。

さて、一年前の記事はACLに例えて音楽の話に流れたので、今回も。一年後の現在どうなってるかと言うと。

K-POPは完全に飽きてしまいました。

やっぱりマーケティング先行でメンバー集めて曲を作ってとなると、類似品が増えちゃうので。

さらにこの事態で厭韓気分なので、かかると積極的にチャンネルを変える状態。音楽チャンネルのK-POP番組も減らないかな。

PerfumeのPVはSF風味のものが多くて、そういう点でも相変わらず見入ってます。今回の「spending all my time」 は超能力テイスト。

SEKAI NO OWARIの「眠り姫」も見入っちゃう。死の女神役は宮崎あおい。

miwaの「ヒカリへ」。昔からこういう曲調の歌にはまるのです。今この記事書いてる間も、ぐるぐるとかかってます。

というわけで、僕の中でのACLは日本の勝利で終わったのでした。

|

« vs札幌 さあここから | トップページ | 札幌戦感想 もっと伸びてほしい二人 »

日記・つぶやき2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/55652321

この記事へのトラックバック一覧です: 先週一週間 韓流侵略の果て:

« vs札幌 さあここから | トップページ | 札幌戦感想 もっと伸びてほしい二人 »