« なでしこvsスウェーデンとU-23vsモロッコ | トップページ | あしたのジョー その7 »

2012/08/01

あしたのジョー その6

あしたのジョー第36話。ウルフ金串戦決定。そしてウルフの秘密特訓。おっちゃんの過剰なおびえぶりが、緊張感を高める。

あしたのジョー第37話。実はウルフってかわいそうだなと思ってた。ジョーに勝手に因縁つけられて、トラウマになってたわけだから。しかしこの回、偵察に 来た子供たちをただ捕まえるだけでなく、意識を失うまで袋叩き。見事な悪役ぶり。ゆるさねえ!と立ち上がるジョーに燃える。

あしたのジョー第38話。ジョーのクロスカウンター破れる。一対何が起きたのか。そしてジョーの特訓とは。連続物の醍醐味。盛り上がる。

あしたのジョー第39話。続けて見たですよ。倒れるジョーに取り乱す力石。リングサイドに駆けつける。ジョーのトリプルクロスが炸裂。勝利したジョーに「本物だった」と喜ぶ力石。そして試合後、ジョーの前に立つ。さあ来るよ、因縁の対決。溜めに溜めた対決。12/7/17

あしたのジョー第40話。壮絶な試合後、療養を兼ね、湯治に行くジョー一行。途中、ウルフ再起不能のニュースを知る。ウルフの転落人生、ここからかあ……。

あしたのジョー第41話。力石、バンタム級転向に向けて減量開始。壮絶を極める戦いの幕が開く。ちば先生が階級考えないで作画しちゃったハプニングから減量の必要性が生まれたと聞いたけど、それが漫画史上に残るエピソードになるんだから、何が幸いするか分からない。12/7/18

ウルフ戦からそしてとうとう力石へ。

非常に盛り上がっています。けれんみ大切だなあ。

相手に何かすごい作戦があるのではないか、ジョーに秘策があるんじゃないか。そしてそれが炸裂するのかしないのか。そういうところでお客さんを手のひらの上で転がしていく。

そして、そこに、キャラクターの気持ちの裏打ちがある。ジョーと力石のライバル意識をずーっと描いているから、心に響く。

昔の演出ってパロディにされちゃうけど、それは心を失ったからじゃないだろか。

いい形で参考にしたいなと思うのでした。

|

« なでしこvsスウェーデンとU-23vsモロッコ | トップページ | あしたのジョー その7 »

映画・アニメ・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/55222809

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのジョー その6:

« なでしこvsスウェーデンとU-23vsモロッコ | トップページ | あしたのジョー その7 »