« なでしこスウェーデン招待 | トップページ | vs鹿島 危ない »

2012/06/23

偵察鹿島vs神戸、名古屋と鹿島戦展望

2012J1第13節、神戸vs鹿島は1-2。

春先の予想より低迷している二チームの対決。僕の予想ももっと上でした。

神戸は西野監督で再出発。ただ、やっぱりカウンターからポゼッションへというのはなかなか難しい壁。

この試合、いい崩しも見られましたが、カウンターの鋭さは影を潜めたように見えました。新しい武器をどう作り、どう融合させるのか。

鹿島の序盤の不調は、野沢選手の不在もあったんだろうなと、違うユニフォームを着て対峙する姿を見て思いました。

でもシーズン始まってから獲得したドゥトラ選手が、そのポジションにフィットしているようです。ここから来るのかな。

第14節、鹿島vs名古屋は、2-3。

シュートの上手さに感心した試合。

名古屋は永井選手が大活躍。2ゴール1アシスト。2得点はニアの上、巻いてファーの上と狙い済ましたシュート。スピードだけではなくシュートも上手い。

鹿島は本山選手の同点弾。DFを外して、ゴール隅へのコントロールショット。ゴールへのパスという感じで、思わずうなる。

ユーロを見ているので、日本サッカーはもっとシュートが上手くならないとなーと思うのです。こういうシュートがもっとたくさん出るようになるといいですねー。

ということで、鹿島戦の展望です。

人材のそろう鹿島攻撃陣ですが、その中で新加入ドゥトラ選手に注目。馬力のあるドリブルでボールを運び、シュートもパスもあり。しっかり潰したい。

中盤の底は小笠原&柴崎のコンビ。二人とも配給力のあるタイプです。ここにプレッシャーをかけてリズムを崩したい。

さて、こちらの攻撃では、なんと言っても残り少ないレアンドロさんと酒井君のコンビ。しかもこれが最後の日立台です。

相手もケアしてくるでしょうが、それを上回る攻撃力を期待。右サイドを切り裂いて、中でばんばか決めてほしいです!

上位に追いつく三連戦初戦!!

勝ちましょう!!

|

« なでしこスウェーデン招待 | トップページ | vs鹿島 危ない »

レイソル2012 天皇杯優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/55006837

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察鹿島vs神戸、名古屋と鹿島戦展望:

« なでしこスウェーデン招待 | トップページ | vs鹿島 危ない »