« マルチバースな後日談 | トップページ | U-19南アフリカ遠征 最後に揃い踏み »

2012/06/07

金星太陽面通過と宇宙人

月が太陽の前を横切って起きた金環食に引き続き、6/6は金星が太陽の前を横切るという「金星太陽面通過」でした。

金環食は寝過ごし、こちらは東京では天気悪かったのですが。

ちなみに、次は105年後だそうです。調べてみると、一世紀に2回ぐらいしかない。今世紀分はもう終わり。

そんな珍しい現象だったのですが。

これが他の恒星で起きているのを測って惑星を探すのが、トランジット法と呼ばれる方法。

これによって次々と他の星にも惑星が見つかっています。

でも、ちょうどいい具合の角度にないと、見れないわけですよ。だから金星の太陽面通過もなかなかないわけで。

そう考えると、今見つかってる数よりもずっと多い系外惑星があるはず。ご近所にもわんさかあるはずです。

だったら宇宙人ぐらいいてもいいよね。SF的にわくわくする状況。

今そんな、宇宙人となかよくなるSFを書いているところなのです。

天文イベントが続いて子供が宇宙に興味持ちそうなタイミングは追い風だ。こっちではやっぱり曇ってたんだけど、月食を見ようと空を見上げてる子供も見かけましたよ。がんばろう(^^)/

|

« マルチバースな後日談 | トップページ | U-19南アフリカ遠征 最後に揃い踏み »

日記・つぶやき2012」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^ワ^*)/
名古屋は金環食も金星太陽面通過も見れました…が 私は見れなかったんです。仕事で(>_<。)でも TVで見ました♪神秘的でした 宇宙人さんはどこから見たのかなー

投稿: さとみっくす | 2012/06/12 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/54888764

この記事へのトラックバック一覧です: 金星太陽面通過と宇宙人:

« マルチバースな後日談 | トップページ | U-19南アフリカ遠征 最後に揃い踏み »