« EURO2012 準々決勝 | トップページ | vsFC東京 射程圏内!! »

2012/06/27

レイソル対決と偵察FC東京

まさかのびっくり下克上!

練習試合vs柏レイソルU-18は、2-3!!

ユースが勝つとは。ほんとびっくり。

だってサブ組とはいえ、ウチは選手層厚いので、先発でおかしくない人たちがずらりと並んでいるのです。

なのにユースに負けちゃうのは、ちょっと複雑ですけれども。

ユースっ子たちの活躍には拍手です。がんばった!

代表にも呼ばれている中村君、秋野君にはすごい期待しているんだけど、ここからトップに何人上がってくるのかなー。

さて、トップチームは今週大忙しの三連戦。偵察も大忙しなのです。

2012J1第14節、マリノスvsFC東京は、1-0。

スタートからマリノスがゲームを支配。縦に入れてからの連携をもくろむFC東京の狙いを潰します。さすが強力守備陣。

左サイドの斉藤選手が切れていて、鋭い突破が印象に残りました。

対応に手を焼いたFC東京は前半にSBを代えます。そこからは若干持ち直しましたが、けれど攻撃の形がなかなか作れません。

結局マリノス優勢のままで試合終了。FC東京のよさが消えたゲームとなりました。

第15節、FC東京vsC大阪は、2-0。

前節良さを出せなかったFC東京は、この試合でさくっと立ち直り。パスをつなぐ攻撃サッカーで2得点。

しかし試合の流れを決めたのはGK権田選手では。絶体絶命のピンチも防ぐビッグセーブ二発。

C大阪もらしいコンビプレーを何度か披露。特に前半、柿谷選手から高橋選手への絶妙のスルーパスから放たれたシュートをビッグセーブで防がれなければ、流れは違ったかも。

今までの看板3シャドーから、2トップに変わっています。FWに入っている柿谷選手。高い技術とアイディアを披露。なんか来そうな気がします。

というわけで、FC東京戦の展望は。

今の形になったFC東京とは、J1J2入れ違いになっているので、初対戦です。つなぎたおすFC東京のパスサッカーか、速攻遅攻を使い分けるレイソルのスタンダードか。

まずとにかく、ルーカス選手を潰さないといけません。縦に入ったところでスイッチが入るパスサッカーの要です。ワントップでもトップ下でも要注意。ほんとに一度引退したのかな、この人。

そこへ入る縦パスも遮断できればベスト。後ろでボールを回させる展開に持ち込みたい。

鹿島はウチの右サイドに対して対面が青木選手という守備から入る選択でしたが、FC東京のポポヴィッチ監督の言動からして、それはないような気がする。ど突き合いでは。

となったら当然それに打ち勝って、サイドから攻略したい。あと2試合、その勇姿をこの目に焼き付けたいのです。酒井君がんばれー!!

そしてこの試合で、他のチームと試合数がそろいます。

勝ち点3をつめるチャンス!!

勝ちましょう!!

|

« EURO2012 準々決勝 | トップページ | vsFC東京 射程圏内!! »

レイソル2012 天皇杯優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/55022374

この記事へのトラックバック一覧です: レイソル対決と偵察FC東京:

« EURO2012 準々決勝 | トップページ | vsFC東京 射程圏内!! »