« 先週一週間 クラウドファンディングと次の作品 | トップページ | レイソル対決と偵察FC東京 »

2012/06/26

EURO2012 準々決勝

準々決勝は、まずポルトガル、ドイツが勝って、見たのはこちらの2試合。

スペインvsフランスは、2-0。

やっぱりパスサッカーではスペイン優勢。後半にはフランスのいいシーンもありましたが、全体的にはずっと主導権を取っていて、終わってみれば危なげなかった印象。

スペインのサッカーって特殊だなーと思ったのは、セスク先発のゼロトップの時の方が、フェルナンド・トーレスの入った時間帯より上手く回っていたこと。

中盤は厚いけどゴール前が足りないということになりやすいはずなのに、押し込んでいて中盤と前線が重なっているから気にならない。しかもパスの精度が高いから、ゴール前一枚でも点になりそうな気がする。

これだけ極めていると、同じ土俵じゃ勝てないだろうな。次はポルトガル。どうくるか。

イタリアvsイングランドは、0-0PK4-2。

勝負強さってなんなんでしょうね。

試合は0-0で迎えたPK戦。人を食ったようなふわりとしたキックでど真ん中に決めるピルロ。弾くどころかキャッチしてしまうブッフォン。

PK戦は時の運みたいに言うこともあるけど、このPK戦は、千両役者が相手にプレッシャーをかけきって勝った感じがしました。

イタリアvsドイツかー。勝負強さじゃ双璧。どうなるのかな。

|

« 先週一週間 クラウドファンディングと次の作品 | トップページ | レイソル対決と偵察FC東京 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/55042132

この記事へのトラックバック一覧です: EURO2012 準々決勝:

« 先週一週間 クラウドファンディングと次の作品 | トップページ | レイソル対決と偵察FC東京 »