« 小惑星を探せ | トップページ | ミノカサゴの唐揚げ »

2012/05/02

vsブリーラム 次につなぐ一勝

ACL2012グループリーグ、vsブリーラムは1-0!!

相手に退場も出たし、ほんとは追加点がほしかったところだけど、とにかく勝った!

それにメンバー苦しそうだったし。鳥栖戦から菅野さんが欠場、近藤君も欠場するという事前予想があって、ふたを開けたらさらに先発が変わってた。U-18との練習試合がキャンセルになってるのは人手不足になったから?

そんな中でも勝った! 最終節につないだよ!

このあとの録画放送見たら追記しますー。

・・・・・・

見ました!

正直、よくなかったかも。

いいシーンもあったけど、後半動きが足りなくなってしまったのは問題だと思う。

でもいいんだ! 勝ったから!

コメントを見ると、ボランチが茨田&安だったのは戦術的な狙いだった模様。ヨンハさんははっきりアンカー的に動いていて、カウンター対策でしょうか。

それでもアフリカ系の選手はやっぱり速くて、何度かサイドからカウンターを食いましたが、なんとか零封。

渡部君も落ち着いて相手の攻撃を切っていたと思います。ヨンハさん、渡部君と、代わって先発に入った人が大型だったので、セットプレーやクロスに対して中央が堅かったのはよかったです。

最後はキャプテンまっすう。きわどいところで身体を張り続けていて、表のマン・オブ・ザ・マッチが素晴らしいゴールを決めたレアンドロさんとしたら、影のMOMは増嶋君だと思います。

ロボさんの最初のオーバーヘッドがどかーんと決まってたらよかったのにー。そしたらこの試合に余裕が出ただけではなく、これからの展開もがらっと変わったんじゃないか。もう少し。がんばれ!

さてこの試合のあとの広州恒大vs全北現代は、1-3で全北現代。

この結果、次節二試合とも引き分けで広州と勝ち点が並んだ場合、レギュレーションでは対戦成績のいい方が勝ち抜けなので、広州。向こうがどっちか勝てば、こっちが引き分けだと届きません。

というわけで最終戦、目指すは勝利のみとなりました。アウェイ全北現代戦。戦争ですよ!

決勝トーナメントがかかっている上に相手ホームの日韓戦。しかも全北現代には前科があって、去年のC大阪戦でラフプレー連発、キム・ボギョン選手を病院送りに。Jでは味わえない未体験ゾーン。

これを乗り越えて強くなるんだ。引かずにがっちり受け止めて、ぶれずに自分たちのサッカーをする。絶対勝とう!!

|

« 小惑星を探せ | トップページ | ミノカサゴの唐揚げ »

レイソル2012 天皇杯優勝!!」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の銘柄選び | 2012/05/27 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/54607210

この記事へのトラックバック一覧です: vsブリーラム 次につなぐ一勝:

« 小惑星を探せ | トップページ | ミノカサゴの唐揚げ »