« はやぶさ2に寄付 | トップページ | vs神戸 苦しい時期 »

2012/04/21

偵察神戸vs清水、浦和と神戸戦展望

2012J1第5節、神戸vs清水は0-1。

双方の守備が目立った試合。

神戸は前半はよくプレスが効いていました。けれど後半、少し出足が緩んでしまった感じ。攻撃にもそれが影響。

清水ではアンカーの村松選手がいい働き。CBと強固なトライアングルを作って、危ないシーンを作りませんでした。

この前の札幌との試合を見て、小野選手はそろそろフル出場か書いたら、また怪我したようで、出番なし。それでも現在6位と好位置につけているのは、チーム全体の力が上がっているということですね。

第6節、浦和vs神戸は2-0。

浦和は1トップポポ、2シャドー柏木&リシャルデスとなって、さらにかちっと噛み合った感じ。

がらっと変えるからもっとかかるのかと思ったのに、もう早々に軌道に乗せて、ペトロビッチ監督はさすがです。やっぱりあの時勝っときたかったなー。

逆に神戸は連勝スタートのあと、四連敗。去年の怒涛のカウンターがちょっと影を潜めています。

大型補強のマイナスの面が出てしまっている模様。今までの強みを残したまま、新しい武器を備えるのは難しいですね。

というわけで、神戸との対戦なのですが。

ウチも神戸も、サッカーではよくある壁にぶつかってもがいているところです。神戸のぶつかってる壁、カウンターのチームにポゼッションも、というところで苦しむことはよくある。大型補強でフィットまで時間がかかることもよくある。

ウチの壁、ACL初出場チームが苦しむことも、よくある。昨年のC大阪はリーグ12位。一昨年の広島は7位。名古屋も初出場の年には9位。

しかしよくあることだけど、ここを乗り越えなくてはいけないわけですよ。去年の名古屋、G大阪のように、ACLに出つつリーグで結果を出してこそ、真の強豪。そこを目指すために踏ん張らなくては。

私事も付け加えると、このように頭では整理できてるんですが、二年間で贅沢を覚えた身体が言うことを聞いてくれません。連敗したらなぜか連日暴食が止まらないのです。ベルトきつくなってきた。やばいです。

というわけで、ぜひとも白星希望です!

ここ2試合3失点ですが、まずは、ここを引き締めないと。DFラインに近藤君と橋本君が復帰予想なのは朗報です。

神戸攻撃陣といえば、大久保選手です。今年はFW起用が多く、より危険な存在。要注意です。

野沢選手の加入はセットプレー時に脅威。さらに、怪我で出遅れていた田代選手が復帰の予想です。昨年の鹿島戦でこの二人のホットラインが炸裂しました。今度は防ぎたい。

レアンドロ&酒井という、右翼の武器がそろって出場停止なのですが。

MVP&新人賞ということで、今年この二人の扱いがとても大きいのは当然としても、解説とかでそこ頼りみたいな言われ方には、ちと違和感。

昨年はレアンドロさん不在の試合もきちんと勝っているわけで、代わりに出る選手に期待です。

レアンドロさんの代わりに澤さん、酒井君の代わりに藤田君が本来の右の予想。がんばれ!

相手のCB、イ・グァンソン&高木は193cmと188cmの超大型コンビです。やはりここは地上戦。田中&ワグネルの、左の主砲2門がそろそろ火を噴く頃ではないでしょうか。

リーグ連敗は阻止!!

勝ちましょう!!

|

« はやぶさ2に寄付 | トップページ | vs神戸 苦しい時期 »

レイソル2012 天皇杯優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/54472934

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察神戸vs清水、浦和と神戸戦展望:

« はやぶさ2に寄付 | トップページ | vs神戸 苦しい時期 »