« ダラスカップ遠征終了と練習試合vs千葉 | トップページ | U-23vs仙台とU-19vsUAE »

2012/04/11

RDG 3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた

RDG 3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた 荻原規子

近づく夏休み。泉水子も所属する生徒会執行部は、学園祭の企画会議を進めるために、泉水子のルームメイト、宗田真響(そうだ・まゆら)の地元、長野県戸隠で合宿をすることになった。初めてのイベントに、心弾む泉水子。

しかし学園祭は、どうもただのお祭りではないらしい。この学校に集められた生徒には、泉水子のように不思議な背景がある子がいて、水面下で勢力争いがあるようだ。真響と、双子の弟真夏も、実は戸隠忍者の末裔で……。

面白い。通勤電車で読んでて、降りる駅を乗り過ごしそうになりました。

じっくり、じっくりお話が進んでいきます。各方面、一手か二手ずつしか進んでないんですよね。

神様を憑依させる巫女体質の泉水子。そこに取り憑く姫神様との関係。どうやら姫神様には未来が見えていて、それは泉水子にも関わる問題らしいんだけど、それは何か。

意図して不思議な素性の子供たちを集めているらしい学園の舞台裏。泉水子という巫女と、それを担ぎ上げる山伏たち。真響・真夏兄弟は忍者。陰陽師の一派もいて、さらにその勢力争いを中立の立場で判定する人たちもいるらしい。

それから泉水子と深行の関係。なかよくなるのかならないのか。泉水子がさんざん振り回されて悩んで、でもここまでどの巻も巻末辺りで一歩前進しています。泉水子が気がつかない形でこっそりと。

このじっくり感に気がついちゃうと、これは絶対用意してある伏線だと、とてもわくわくするのです。

そしてそういう背景の筋立てだけではなく、ちゃんとこの巻で進む筋もあって。そちらもどうなっちゃうんだろうと手に汗握る面白さ。その展開には、今度は前巻で立てておいたキャラクターや設定が生きている。

しっかりと地固めして盛り上がっていくお話はほんとに好き。次巻も楽しみです(^^)/

|

« ダラスカップ遠征終了と練習試合vs千葉 | トップページ | U-23vs仙台とU-19vsUAE »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

RDG夏休みの過ごしかたを読みましたー♪

紫子さん登場…ステキなお母さんですねー☆いろんな意味で…(笑)

まだ世界遺産の少女を手に入れてませんが…続きが気になるっ
久しぶりにワクワクする本に出会いました かわせ先生ありがとうございます♪♪

投稿: さとみっくす | 2012/09/19 23:46

僕の記事がきっかけなら、感想書いたかいがあって、僕もうれしいです。

続きが気になるわくわくする本って、ほんといいですよねー。

投稿: かわせ | 2012/09/20 03:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/54402982

この記事へのトラックバック一覧です: RDG 3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた:

« ダラスカップ遠征終了と練習試合vs千葉 | トップページ | U-23vs仙台とU-19vsUAE »