« 先週の雑感記 宇宙戦艦ヤマト | トップページ | 日本vs北朝鮮 バックアップの不在 »

2011/11/15

偵察Jリーグ 甲府vs清水、Mと甲府戦展望

天皇杯に向けて偵察ですよ。

2011J1第30節、清水vs甲府は3-0。

清水の3点目。自陣でユングベリに預けたところから、ユングベリが持ち上がり、コンビネーションを使って前へ運び、中央の小野へ。さくっとスルーパスが出て、大前がゴール。

ユングベリ&小野の競演は、やっぱりやばいです。技術があり視野が広く、もう自由自在。しかも息が合ってる。非常に危険。

甲府はこの敗戦で再び降格圏へ。

ハーフナー選手はボスナー選手に対しても互角以上に競り勝ちます。さすが。ただ、サイドからなんとなくのクロスが多くて、もったいない。

第31節、甲府vsマリノスは2-1。

甲府は狙い通りのカウンターからFKを得て、こぼれを押し込んで先制点。その後しっかりブロックを作ってうまく守っていたのですが。

波状攻撃で揺さぶられ、中村選手をフリーにしてしまうと、中村→大黒のホットラインにやられてしまいます。逆転されたシーンは、ゴールキックにしようとゴールラインぎわ見送ろうとしたボールを突っかけられ戻された。簡単に切れば防げた失点。もったいない。

ここまで五試合勝利のなかったマリノス。試合終了直前の逆転勝ち。しかしウチが新潟に勝ったため、優勝がなくなりました。

残る目標ACL出場圏内の三位を目指すには、次節の名古屋戦勝利が必須ですが、中澤選手がこの試合でイエローカード。次は出場停止です。ウチ的にも痛い……。

というわけで天皇杯甲府戦の展望ですが。

ウチは一戦必勝で行くみたいですが、甲府はどうするんだろう。とりあえずベストで来る前提で考えますね。

守備では。

甲府の基本はカウンター。ハーフナー選手は休みなので、速い選手に注意です。切り替えで上回って、スピードを殺したい。

まずはパウリーニョ選手。マリノス戦で先制点となるFK獲得の時にも、すんごい速さのドリブルを見せています。一発のある怖い選手です。要注意。

スピードのあるアタッカーとしては、片桐、柏選手が上げられます。ダヴィ選手が最近ベンチにも入ってないのはなぜだろう?

(追記:エルゴラの予想では、甲府はリーグ戦を考えてメンバー落としてくる模様。ただ、ダヴィ選手の先発が予想されていて、コンディションが戻っているなら要注意。)

攻撃では。

ブロックをしいて引いてくる相手。しっかり回して崩したいですね。

レアンドロさん、ワグネルさんが絶好調なので、きっと攻略してくれるに違いない。

工藤君の得点に期待です。最近ポストプレーの安定感が増し、ぐぐっと成長しているのを感じます。新潟戦も全得点に絡む活躍。あとは自分が決めるだけ!

酒井君も、このあと二試合休みなので、その分ここでドンドーンとアシストしてくれてっていいですよ!

天皇杯も全力で!!

勝ちましょう!!

|

« 先週の雑感記 宇宙戦艦ヤマト | トップページ | 日本vs北朝鮮 バックアップの不在 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/53240439

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 甲府vs清水、Mと甲府戦展望:

« 先週の雑感記 宇宙戦艦ヤマト | トップページ | 日本vs北朝鮮 バックアップの不在 »