« 世界一高価なデザート | トップページ | TMvsU-18 がんばれがんばれ »

2011/10/28

偵察Jリーグ 栃木vs千葉と東京V そして札幌

さて今週末はJ1はないのですが、J2が連戦中。渡部君は元気かなと、栃木をチェック。

2011J2第32節、栃木vs千葉は0-0。

緊張感あふれるスコアレスドロー。

CBが落合&渡部とレイソルゆかりの選手二人でした。

注目の渡部君、身体を張る守備を見せてました。しかしビルドアップで一本引っ掛けられるミス、あわてて引っ張り倒して黄紙。あの辺は要改善。

千葉はこの試合が監督交代後初試合です。

オーロイ選手の怪我とかがあったけれど、千葉はそもそもここ何年か、チーム作りが上手くいっていません。毎年監督が変わって戦術も変わる。芯がない。

この試合はまず守備からという感じだったけど、これだけ変えてて間に合うかなー。

第7節、栃木vs東京Vは2-4。

こちらも昇格争い同士で、激しい試合。

ヴェルディは巻選手が初先発。開始早々のFK、ファーストタッチで移籍初ゴール。

ターゲットが増えた効果か、地上戦のイメージのあるヴェルディがセットプレーから3点取りました。

栃木は中盤の要パウリーニョ選手が怪我してから失速。ロボ選手もそれにつられたかのように点が取れなくなっています。二試合とも終了後動けなくなるぐらい、みんな力を出し切ってるんだけど、あと一押しが足りません。

昇格レースはもうぎりぎり土俵際です。踏ん張れるか。

さて昇格レースで言うと、まさにこのカードが。

第7節、徳島vs札幌は0-2。

三位徳島と四位札幌の一戦。札幌が勝って三位に浮上。

去年までは、あれ、こんなだったっけ石さんのサッカー、と思いながら見てた札幌。何かゆるかった。しかし今年は古邊フィジカルコーチの手腕か、出足が鋭い。切り替え速く激しいプレスで堅い守備。

先制した試合はこれで14試合そのまま逃げ切りだそうです。いい感じ。

札幌は夏場から調子を上げて、昇格圏に入ってきたのですが、そこから三連敗でこの試合を迎えていました。昇格が見えてきたところからが苦しいのです。

状況も、やってるサッカーからも何か思い出す、懐かしい感じ。交代で岡山さんも出てくるし。

しかも砂川さんがこの試合もすごく活躍してるんだけど、去年オフ、一度戦力外発表されてからの再契約。もうね、応援したい要素てんこ盛りなんですよ。

ぜひJ1に上がってください! がんばれー!

|

« 世界一高価なデザート | トップページ | TMvsU-18 がんばれがんばれ »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/53092951

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 栃木vs千葉と東京V そして札幌:

« 世界一高価なデザート | トップページ | TMvsU-18 がんばれがんばれ »