« 代表とアカデミー | トップページ | 今週の雑感記 時代の区切り »

2011/10/15

偵察Jリーグ 山形vsC、磐田と山形戦展望

2011J1第27節、C大阪vs山形は6-0。

山形の出だしはそんなに悪くなくて、むしろ若干優勢だったぐらい。

ところが最初のピンチで失点してしまうと、バランスが崩れだし、最後は大量失点。

C大阪の躍動する姿に、なんかいやなことを思い出しました(^^;;)

C大阪は逆に早い時間の得点が吉に。ゴール前を横切る速いクロスを、難しいハーフバウンドで合わせたのは播戸選手。試合の行方にFWの決定力が与える影響は大きいですね。

第28節、山形vs磐田は1-1。

前半は山形。左、右とクロスで揺さぶって先制点。

柏U-18出身の太田君が、試合展開に合わせて、右MF→左MF→FWとポジションチェンジ。解説の人もその戦術理解の高さをほめていて、そうでしょうそうでしょう、ウチはその辺鍛えてますからね、とちょっと誇らしい気分です。

後半、特に金園選手が交代で入ってから、磐田の攻撃の圧力が高まり、前田選手が同点弾。

いやなこと思い出したで言うと、磐田にも二敗したんだけど、磐田ってウチにあれだけの快勝したのに、何でこの順位なんだろう。相性なのかなあ。

さて、というわけで山形戦の展望ですが。

相性で言ったら、一勝一分五敗ととても悪いです。

しかし我々は鬼門のカシマスタジアムでも勝った! 相性なんか怖くない!

まず守備では。

ウチが押し込み、山形がカウンターを狙う展開になると思われるので、とにかくリスクマネジメント。切り替えで上回って、スピードを殺す。

山形の前線は大きい人と速い人の組み合わせ。大きい人は長谷川君か大久保さんでウチのゆかりの人ですが、まずここをきちっと潰す。

今季途中加入の山崎選手の飛び出しは鋭いので、要注意。

攻撃では。

右サイドが鍵ではないかなと。まずレアンドロさんが出場停止で、誰が出るのか。

澤さん、兵働さん、茨田君だとレアンドロさんと同じく中に入っていって崩す感じですが、面白そうなのは水野君の場合で。代表帰りの酒井君と、外からクロスが二枚刃になる。

水野君がズバッと抜いてもいいし、大外を回った酒井君がえぐってもいいし、逆に落としたボールを素早く蹴りこんでもいいし。

それをニアでキタジがスコーンと決める姿が浮かんできましたよ! エルゴラの先発予想は水野君だけど、果たして!

一枚一枚扉を開いて優勝するんだ!!

勝ちましょう!!

|

« 代表とアカデミー | トップページ | 今週の雑感記 時代の区切り »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/52914662

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 山形vsC、磐田と山形戦展望:

« 代表とアカデミー | トップページ | 今週の雑感記 時代の区切り »