« ぐちゃぐちゃ | トップページ | 今週の雑感記 連続ドラマ脚本家 »

2011/10/01

偵察Jリーグ 鹿島vs名古屋、浦和と鹿島戦展望

2011J1第26節、鹿島vs名古屋は1-1。

最後追いつかれちゃったけど、基本的には鹿島が押していた試合。

田代vs闘莉王&増川の空中戦が大迫力。増田選手の積極性が目を引きました。

名古屋はウチとの試合に負けたあと。この試合も運動量が今ひとつで押し込まれる。

でもその不出来を一発でイーブンに持ってってしまうところに、逆に強さを感じます。

第27節、鹿島vs浦和は0-0。

攻勢は鹿島。しかし点が入りません。

この二試合で一点というのは、試合を見てると不思議なぐらいです。

浦和はすごく気持ちが入っていて、それは伝わってくるのですが。

チームの形が崩れてしまっているために、どこへ走ったらいいか分からない状況が生まれています。誰かが仕掛けている時に、球離れのタイミングが読めないので、周りの足が止まってしまう悪循環。降格争いの苦しみ。

さて、鹿島戦の展望です。重要な一戦です!

鹿島は連続引き分けで来てますが、内容的には押し込んでいて、バーに当ったシュートが内側にはねればよかったのにねという、ほんのちょっとの差の結果です。調子は悪くないです。強敵。

守備では。

まず前節の反省であるところの、切り替えとか球際とか、そういう基本をしっかりと。先手を取りたい。

田代選手の高さは脅威。きっちり寄せて、セカンドボールを拾って。

野沢選手、増田選手辺りが攻撃に変化を加えています。ここをきっちり潰したい。

攻撃では。

サイド攻撃が鍵ではないかと思われます。

特に酒井アーリークロス→キタジニアヘッドが炸裂して欲しいなーという希望。

当然橋本君のクロスでもいいですし、工藤君、田中君がどどーんと行ってくれて構いません。というか、何でもいいから押し込んじゃって!

鬼門カシマスタジアム2分9敗。

でも9敗のあと2分なんだぜ! そしてこの間国立で勝ってるんだぜ!

つまりこれは勝つ流れ!!

ぶちかませ!!

|

« ぐちゃぐちゃ | トップページ | 今週の雑感記 連続ドラマ脚本家 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/52868628

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 鹿島vs名古屋、浦和と鹿島戦展望:

« ぐちゃぐちゃ | トップページ | 今週の雑感記 連続ドラマ脚本家 »