« なでしこvs中国 底上げ | トップページ | 神の守り人 »

2011/09/14

虚空の旅人

虚空の旅人 上橋菜穂子

海に浮かぶ島々からなるサンガル王国には、一つの言い伝えがあった。海の底には別の世界があり、ナユーグル・ライタという民が住んでいる。ナユーグル・ライタは海上の世界をのぞくため、ときおり小さな子供の体をのっとるのだ。

サンガル王国の新王即位ノ儀に呼ばれたチャグムは、その<ナユーグル・ライタの目>となった物言わぬ幼い少女と出会う。その子から、自分も引きずり込まれた異世界ナユグの匂いをかいだチャグム。<ナユーグル・ライタの目>は、儀式の後ナユーグル・ライタを帰すため、海に突き落とされ殺されるのだと聞き……。

タイトルに守り人とつくシリーズはバルサが主人公で、旅人とつくシリーズはチャグムが主人公のようです。

チャグムが主人公の話、燃える!

バルサは大人だし、なんとなく運命あきらめちゃってて受身なんですよね。

それに対してチャグムは、自分の運命を頭では受け入れているんだけど、心の底では納得していないまま。反骨心がずっとある。

「為政者たるもの、国を守る大儀のために、末端の民の命を犠牲にしなければいけない時もある」とか、「自分は国を支える存在なのだから、軽々しく心を表に出してはいけない」とか、頭じゃ分かっているんですよ。

でもそれを潔しとしない。小さな女の子を見殺しにすることが納得できなくて、いろいろあがく。

少年が主人公だと、やっぱり少年漫画的展開になりますね。面白い!

この話で、この世界全体の動乱の予感が出てきましたが。

バルサのシリーズとチャグムのシリーズは最終的に合流するみたいなので、楽しみです(^^)/

|

« なでしこvs中国 底上げ | トップページ | 神の守り人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/52629795

この記事へのトラックバック一覧です: 虚空の旅人:

« なでしこvs中国 底上げ | トップページ | 神の守り人 »