« センチメンタル | トップページ | U-22vsマレーシア 不満 »

2011/09/24

偵察Jリーグ 大宮vsG、Cと大宮戦展望

季刊エルゴラ読みました。

酒井君のインタビュー目当てで買ったんですが、その中の栗澤さんのエピソードが渋すぎです。

いぶし銀すぎて、それで前チームで出番を失ったのではないかとさえ思いました。使う方にも見る目を要求するというか。激しく上下動する酒井君を休ませるため、相手の攻撃がこっちにこないようにさりげなくポジション修正って、見てて気付かないよ、普通。

やはり酒井、栗澤、レアンドロの関係は、J屈指です。レアンドロさんが復帰という話があるんだけど、どうなるかなー。

その前に偵察した分。

2011J1第25節、G大阪vs大宮は、2-0。

ラフィーニャ&イ・グノの2トップ揃い踏み。ずーっとほめてるような気がするけど、このコンビは役割分担が上手くいってて、それでいて動きが固定されているわけではなく上手く絡んでて、ホントに脅威。

追いつくの大変そうだ。でも負けないぞ。

大宮はホントに上手くポゼッションするようになって、今までのイメージとはちょっと違う。この試合もけっこうゴール前まで押し込んでました。

ただ少しゴール前に難があるのが苦戦の理由かな?

第26節、大宮vsC大阪は、0-0。

双方U-22代表とけが人でメンバーがだいぶ変更。試合運びに影響は感じなかったけど、最後のところで足りなかったのはそれかな、と思う0-0。

お互いゴール前の惜しいシーンがたくさん。特に後半は攻め合いでした。

ということで、大宮戦の展望は。

大宮はカウンターのイメージがありますが、かなりポゼッションを磨いてきています。しっかり守備から入って、カウンターを狙いつつボールを回す。ウチと似た感じなのではないでしょうか。

同タイプとなったら、負けられません。ウチの方が完成度が上なのだと結果で証明したい。

守備では。

ラファエル選手はゴール前に張り付くタイプではなく、幅広く動き回ります。受け渡しをしっかり。

配球役はボランチの上田選手。ここをがっちり潰して。

U-22代表の東選手は酒井君とマッチアップするのでしょうか。それこそ、意地でも勝て!

攻撃では。

ワグネルさんが休みで、レアンドロさんの復帰はどうだろう。ブラジルコンビが二人ともいない可能性が高いのですが。

チームの狙いは変わらない。相手が作るブロックの間に顔を出して、どんどん崩していきたい。

得点は工藤君に期待です。キタジの復帰もそろそろと噂されていますが、そこですんなりポジション渡しちゃいけません。もったいなくて外せないぐらいじゃないと。

ポストプレーはJ1でもかなり収まるようになったし、いい形で抜け出すし、決定力をさらにアップすればU-22代表復帰もあると思うのですよ! がんばれ!

欠場者が続く逆風なんて屁でもねえ!!

勝ちましょう!!

|

« センチメンタル | トップページ | U-22vsマレーシア 不満 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/52698945

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 大宮vsG、Cと大宮戦展望:

« センチメンタル | トップページ | U-22vsマレーシア 不満 »