« 愛しのiPS | トップページ | 今週一週間 韓流の侵略その後の後 »

2011/08/27

偵察Jリーグ 川崎vs名古屋と川崎戦展望

2011J1第23節、川崎vs名古屋は1-2。

川崎はこれで六連敗ですが、チームの状態がそこまで悪い感じではなく。

この日PKを与え同点に追いつかれ、しかも退場となったシーンも、シュートをスライディングして体に当てて防いだ後、腕に当ったのか、当ったとして故意なのか、微妙な判定でした。ツキが無い部分もあり。

名古屋で好調だったのはケネディ選手。得点を奪っているからというのも当然ありますが、目につくのはポストプレー。

安定してボールを引き出しているだけではなく、ゴールに近いところでは、そこからのパスであわやというシーンを演出。まさに攻撃の中心です。

さて、次は川崎と対戦ですが。

向こうは当然連敗脱出に向かって力入っているでしょうが、こっちも連敗はできない。磐田、G大阪と、前回敗戦のリベンジはならなかったわけですが、三度目の正直で今度こそ!

守備では。

まず守備を締め直さないといけないと思うのです。ウチは今年点取ってますが、それはどちらかというと打ち合いの中ではなく、先制して出てくる相手から追加点のパターン。まずしっかりと守備。

最初守れているのになんかふっと失点しているので、とにかく集中。

連敗中でも川崎は点は取れています。能力の高い攻撃陣には要注意。前節遠藤選手は上手く抑えられていたと思うので、あんな感じで中村選手も抑えたい。

攻撃では。

前がかりの川崎は、裏のスペースがあるので、まず工藤君の抜け出しに期待して。

この試合サイド攻撃が鍵ではないかと思うので、左右両サイドでどんどん崩していきたい。

そして橋本君のシュートが、今度は決まるところが見たいのです!

日程も同じカードも連敗は阻止!!

勝ってレッツゴー柏をやろう!!

|

« 愛しのiPS | トップページ | 今週一週間 韓流の侵略その後の後 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/52573243

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 川崎vs名古屋と川崎戦展望:

« 愛しのiPS | トップページ | 今週一週間 韓流の侵略その後の後 »