« vs磐田 前回以上の | トップページ | 夢の守り人 »

2011/08/16

シェルクンチク 第64楽章 運命への旅立ち

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 第64楽章 運命への旅立ち (渡辺道明 ヤングガンガン)

どうしようと相談されたこのページ。

64

見事なぐらいの第一部完だけど、どうしようと。流れ的にこうだから、必然性があって、どうにもならないんですが(笑)。

次の回が描きづらいなあと悩んでました。話の流れは決まってるんだけど、あまりにきれいに区切れた印象なので。

これに応じて次回が少し変わったようです。金曜日発売です。

|

« vs磐田 前回以上の | トップページ | 夢の守り人 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

8月19日、買って65章を読みました。シェル達が出てこないで、ハーメル達の話でした。64章で出番がなかったら、シェル達は出ずっぱりになったのでは?と、思わせるようなテンションでした。華麗に登場して、自滅する前作のノリ!素晴らしいです。
 とはいえ、ハーメル、フルート夫婦がいつスフォルツェンドに到着するのかな?と、気を揉んでいたこと、64章ではすっかり忘れてました。ラストの一コマに魅入られたみたいです。

 すみません。間違えて、サッカーのところにコメントしてしまったようです。

投稿: サツキ | 2011/08/23 10:37

間違いの方は消しときましたよー。
 
ハーメルとフルートを再登場させないと、ということはナベ先生は前から言ってたのですが、ここがあまりにきれいに区切れたので、65章があんなことになったようです。
 
エピソードが連続していると、構成上使えるページに制限がかかりますが、ちょうど区切れているもんだから丸々使えて全開に(笑)。

投稿: かわせ | 2011/08/23 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/52450620

この記事へのトラックバック一覧です: シェルクンチク 第64楽章 運命への旅立ち:

« vs磐田 前回以上の | トップページ | 夢の守り人 »