« シェルクンチク 7 | トップページ | ナビスコ杯vs仙台 一回戦敗退 »

2011/07/27

偵察Jリーグ FC東京vs熊本と仙台vs大宮 そして仙台戦展望

2011J2第22節、FC東京vs熊本は5-0。

武富君は元気でやってるかな、と思って見た試合がびっくりの大差に。

それは谷澤機雷から始まったのですよ。

試合はFC東京が試合開始から押してて熊本が受ける展開だったのですが、それは想定内だったと思うのです。熊本はもともと守備がんばってカウンターのチームだし。実際前半は何とか0-0でいけそうな雰囲気だったし。

しかしゴール前のこぼれ球に反応した谷澤君が、吹っ飛ばされてPK。そして相手退場。ぎりぎりのところで踏ん張ってた均衡が破れます。谷澤君は3点目のPKも獲得。こちらは自分で決めます。

この試合、イギリスから来た主審が初めて笛を吹く試合でした。日本人の主審には谷澤君はどうもマークされてる気配ですが、予備知識がなかったのでしょう。3点目は引っ張り倒してたからまあしょうがない感じでしたが、1点目は上手くいただいた感じ。

味方だった時には大変お世話になったわけですが、何でしょうね、あの特殊能力。足掛かってないのに飛ぶとかいう、汚いシュミレーションじゃないんですよね。なんかすっこーんと吹っ飛ばされて、カード誘発。

身体の入れ方が上手いということなんでしょうか。不思議。

その後FC東京は大量得点。ルーカス選手の復帰後初ゴールもあってお祭りに。

逆に熊本は何とかがんばろうとした矢先の2失点目も、オフサイド取るの取らないの? という流れで取られていて、かなりついてない上にその後力の差も見せられちゃう、僕が熊本サポならぼやくことしきりだろうなという敗戦でした。

J1第6節、仙台vs大宮は0-1。

大宮はカウンターのイメージがあるけれど、今季はポゼッションに力を入れている様子。この試合もサイドに人数かけて基点を作り、そこから崩していました。

結果は今ひとつついてきてないんですが、確実にチームを変えてきてるなと思いました。

仙台は今季ホーム初敗戦、そして初連敗。鹿島戦に続き、この試合もカウンターに鋭さがなかったです。

ここまでめいっぱいな感じで飛ばしていたので、さすがに疲労が出ているのかもしれません。ウチもちょっと疲れてたしね。

という仙台との2連戦なわけですが。

逆に向こうとしてはここで立て直そうと気合が入っているはずで、油断は大敵。頭っからがちっと行かないといけません。

守備では。

メンバーやシステムが変わってくるかもしれませんが、カウンター狙いなのに変わりはないので。切り替えで上回り、縦を消したい。

トップに入ってくるボールに競り勝って、こぼれを拾う。

球際で負けないこと。

攻撃では。

第一戦目負けてるけど、0-1だから、要は勝てばいいんですよね。1-0だと延長だけど、2点取ればいいわけですよ。

酒井君のクロスから入る一点はもう計算済み。だって二試合に一個はアシストあるもの。こないだなかったからこの試合であるんだよ!

もう一点は左サイドからがいいな。中島君の初出場初アシストで、左SBの競争が楽しみなのです。

ナビスコ杯もリーグも取りましょう!!

勝とう!!

|

« シェルクンチク 7 | トップページ | ナビスコ杯vs仙台 一回戦敗退 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/52307309

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ FC東京vs熊本と仙台vs大宮 そして仙台戦展望:

« シェルクンチク 7 | トップページ | ナビスコ杯vs仙台 一回戦敗退 »