« 代表あれこれ | トップページ | vsM 蹴落とした!! »

2011/06/11

U-22日本代表とvsM展望

まず本日は。

クウェイト戦に望むU-22日本代表のメンバーが発表されました。

酒井君が残って、大津君が落選。指宿君も呼ばれず、僕の望んでいた「レイソル関係で三人」は実現しませんでした。残念だなー。

酒井君はたぶんスタメンだと思います。怪我がなければ左右SBがW酒井になるんじゃないでしょうか。フィジカルの強さは国際試合のシビアな展開でさらに際立つと思うんで、がんばってほしいです。

大津君の落選は残念ですねー。大津君が次にステップアップするには得点力を高めることだと思うんですよね。

湘南との練習試合、左MFのライバルだと思っていた原口選手がトップ下に、右に大津君が入りました。メンバー登録が18人なので、他のポジションでも出来るかが見られてたと思うんですが、そこで原口選手は点を取って残った。

これは単純化した見方で、他にもいろいろ比較されたはずですが、でも、ばんばん点取れる選手とアピールできたら、クラブでも代表でも外れない。そういう選手になってほしいと思います。

クラブでばんばか点取って、今後にアピールですよ! まず第一歩がマリノス戦ですよ!

ということで、マリノス戦の展望は。

守備では。 なんと言ってもまず中村選手を抑えること。そしてもう一人谷口選手。この二人を抑えるためには同じポイントがあって。

中村選手は攻撃的MFなんだけど、ゴール前に入っていくよりも、ボールをさばくために下がる傾向。ボランチの位置にも下がっていく。対して谷口選手は予想はボランチですが、攻撃時はどんどん上がってFWの位置まで飛び込んでいく。

となると自然と中盤がかき回される形に。ここのマークの受け渡しをしっかりして、自由にさせないのが重要だと思われます。

あと、小椋選手からくさびのパスが入っているので、そこもふさぎたいですね。

攻撃では。

エルゴラに大谷君のコメントが載ってて、パンゾー君について「彼には地面を叩いて悔しがってもらえるようにしたい」とありましたが。

地面を叩くというと、この試合を思い出します。

でも、パンゾー君については不思議な感覚で。

震災があったので、二回開幕があった感じになったじゃないですか。そのせいか、移籍が去年の話のような気がするんですよね。だから偵察でも、がんばってるなーと素直に見れて、移籍直後に感じるもやもやした感情がないのです。愛のあるブーイングが送れる感じ。

ただ、パンゾー君が地面を叩いて悔しがるのは面白そうだから見たい(意地悪)。

ということで、右で作って逆サイドへ、絞ったパンゾー君の鼻先をかわして大津君が叩き込むという、レイソル的に完璧な展開での得点を希望します(^^)/

続く上位対決、今度は首位対三位!

蹴落とすぜ!!

勝ちましょう!!

|

« 代表あれこれ | トップページ | vsM 蹴落とした!! »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51897286

この記事へのトラックバック一覧です: U-22日本代表とvsM展望:

« 代表あれこれ | トップページ | vsM 蹴落とした!! »