« 偵察Jリーグ 磐田vs名古屋他と試合展望 | トップページ | 獣の奏者 Ⅲ探求編 »

2011/06/16

vs磐田 久々大敗

2011J1第15節、vs磐田は、0-3……。

大敗。三点差以上の大差で負けたのは一昨年のFC東京戦以来、一年八ヶ月ぶり。しかも、僕はマリノス戦の勝利で大いに浮かれてたので、ダメージ大……。

ここまではウチが先手を取って相手をはめてたんですが、この試合は逆に取られて上手くはめられた感じです。

お互い守備ブロックがしっかりしている中で、じゃあどう組織を突き崩すかというと、やはり個の力。

ウチはそれがレアンドロさんです。攻め残っているレアンドロさんにボールが入って、ワンタッチでぱっと前を向くと、それ行けカウンター! とスイッチが入るのですが。

相手2トップは切り替え早く出所をつぶしてくるし、レアンドロさんに対する那須選手やジウシーニョ選手のマークも厳しくて、そんなシーンがほとんどなかった。

対して磐田の武器は駒野選手のクロスと前田選手の得点力なわけで、そいつに2アシスト、2得点と大活躍されたわけですよ。二点目なんて、一番警戒してた形ですよ。消せなかった……。

失点せずに辛抱して、というパターンを早々に崩されたのは痛かったですねえ。後半、交代で橋本君が入ったら一対一で勝ててたから、辛抱できてればあそこから勝負できたのにー。

ウチがやること全部先手を取られた感じです。

でもまあ。

これだけ目立ってたら当然相手も研究してくるし、勝つのは大変になっていくわけで。

次の試合も間もないことだし。

切り替えて次、びしっと勝ちましょう!

|

« 偵察Jリーグ 磐田vs名古屋他と試合展望 | トップページ | 獣の奏者 Ⅲ探求編 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51954842

この記事へのトラックバック一覧です: vs磐田 久々大敗:

« 偵察Jリーグ 磐田vs名古屋他と試合展望 | トップページ | 獣の奏者 Ⅲ探求編 »