« TMvs柏U-18 目指せレイソル対決 | トップページ | ナビスコ杯vs仙台 前半 »

2011/06/05

偵察Jリーグ 山形vs仙台他 そして仙台戦展望

ナビスコ杯で対戦する仙台の試合を二試合見ましたー。

2011J1第12節、山形vs仙台、0-1。

みちのくダービー。双方堅守速攻がベースで、さらにダービーで気合が入っているためか、忙しい感じの試合でした。前半は山形、後半は仙台ペース。

得点はFKからでした。こういう試合はセットプレーが大きい。リャン・ヨンギ選手は鋭いボールを蹴りますね。

第13節、仙台vsマリノス、1-1。

ボールを保持しているのはマリノスだけど、仙台のブロックは堅く、シュート数では仙台の方が一本多いという試合。狙った展開に持ち込めているという点では仙台でしょうか。果敢なオーバーラップから先制。

マリノスが追いついたのは谷口選手の得点。谷口選手は高い守備力と得点力を併せ持つ不思議な選手です。いろんなポジションできるとはいえ、トップ下が一番それらしくないのに、得点力を生かすためにそのポジション。そういえば五輪代表でもそうでした。

さて、仙台戦の展望です。今年は最初からトーナメントなので、初戦が重要ですよー!

仙台は前節対戦の神戸と似た感じのチームといえるかも。堅守速攻で、でも両SBがかなり高い位置まで来る。仙台の方がブロックが低く、待ち構えてる印象。

守備では。

とにかくまずカウンターを抑えること。切り替え速く、縦を切りたい。

リャン・ヨンギのセットプレーは要注意です。球種が豊富で精度が高い。

右SB菅井選手の思い切りの良さに注目。マリノス戦は左SBからのクロスをゴールライン寸前で折り返してた。左サイドの守備連携は重要と思われ。

攻撃では。

中央はCB、ボランチの四人で、がっちり堅い印象です。神戸戦と同じで上がったSBの裏をすばやく突ければ。

となると前節の再現で、田中君がCBの両脇突いてズドンでいいですよ!

残念ながらU-22オーストラリア戦で出番のなかった大津君の、大アピールにも期待!

あるんじゃないかな、12年ぶりのナビスコ制覇!!

まず初戦、勝ちましょう!!

|

« TMvs柏U-18 目指せレイソル対決 | トップページ | ナビスコ杯vs仙台 前半 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51819081

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 山形vs仙台他 そして仙台戦展望:

« TMvs柏U-18 目指せレイソル対決 | トップページ | ナビスコ杯vs仙台 前半 »