« 放射能を目で見えるようにする例え話 | トップページ | vs磐田 久々大敗 »

2011/06/15

偵察Jリーグ 磐田vs名古屋他と試合展望

2011J2第16節、湘南vs栃木は0-2。

渡部君が活躍したと聞いて。

セットプレーからの流れでゴール前に残り、ロングボールをGKの前で高い打点のバックヘッド。今季三得点目。守備でも空中戦に負けず、がんばってました。

栃木は去年と比べても、ずっと組織が成熟している感じ。切り替えが早く、守備に入ったときのブロックの堅さは見事。現在二位もうなずけます。

J1第14節、磐田vs名古屋は0-1。

名古屋は怪我人が戻ってきて、ナビスコ杯一回休みでコンディションを上げ、復調傾向。

ACLはもう敗退したから、ここから来るんだろうなー。闘莉王が前線上がってパワープレーで無理やり点取ったのも、去年の強かった時期を彷彿とさせます。

磐田の新戦力、山田&小林。大卒ルーキーいきなりレギュラーで、ポジションともあいまって、藤田&名波を思いおこさせますね。

U-22代表には山崎、山本康と送り込んでいて、有望な若手がたくさんいます。ここから強くなって、また黄金期を作るのか。

さて、そんな磐田と対戦です。

守備では。

まずなんと言っても前田選手です。ポストプレーは安定してるし、ヘディング強いし足技あるし。

そこに対戦するCBはどうなるんでしょう。近藤君帰ってくるのかな。酒井君は代表でいないので、朴さんも入れると三人いない可能性。そこで出てくるメンバーの奮闘に期待です。

磐田の攻撃パターンは基本サイド攻撃で、特に駒野選手から鋭いクロスが上がってきますが、ここの対応にも注目。ワグネルさんもここ最近はばかすか裏を取られる感じじゃないし、むしろ押し込めれば優位に。

攻撃では。

磐田はけっこう球際厳しいので、まずセカンドボールをきっちり競り勝ち。

相手の寄せより速くばんばんボールを回して。

それをイメージしていると、レアンドロさんからスルーパスが出るシーンが見えます。

また2トップ揃い踏みでいいですよ!

工藤君が抜け出して点取るところが見たいな!

怪我と代表で人が抜け、チーム力の真価が問われる時!!

勝ちましょう!!

|

« 放射能を目で見えるようにする例え話 | トップページ | vs磐田 久々大敗 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51930354

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 磐田vs名古屋他と試合展望:

« 放射能を目で見えるようにする例え話 | トップページ | vs磐田 久々大敗 »