« 獣の奏者 Ⅲ探求編 | トップページ | vs福岡 連敗はせず! »

2011/06/18

偵察Jリーグ 神戸vs福岡他と展望

2011J1第14節、福岡vsC大阪、0-3

C大阪のパスはダイレクトの多用という技巧的な部分だけではなく、球足が強くて際どいところにもずばずば通る。見事なパスワークです。

U-22代表にも選ばれた清武選手は、一皮向けた感じがします。シュートチャンスを見逃さない。怖い選手。

福岡は出だしはそんなに悪くなく、カウンターのチャンスも作ってたのに、先制点を取られたら、急にがっくりと。

やっぱり連敗の精神的ダメージが蓄積しているのでしょう。サッカーにメンタルの影響は大きいなあと、つくづく思います。

J1第15節、神戸vs福岡、0-0。

出だしから福岡の激しいプレス。これ90分持つのかなあと思って見ていたら。

根性で持たせました。CB小原選手は両足つった状態でがんばってた。

とうとう福岡は連敗から脱出です。これで次は初勝利だと、前向きな精神状態で挑んでくるのではないでしょうか。

ということで福岡戦の展望は。

守備では。

去年対戦時とメンバーが変わり、スピード重視になっています。縦に速いカウンターがあるので、まず切り替えで負けないこと。

裏を取れる選手がそろうので、カバーリングもしっかり。

攻撃では。

昨年より高い位置からプレスをかけてくるので、速く回して外したい。サポート出遅れないように。

裏を突いて間延びさせるのも狙いたい。どちらがコンパクトでいられるかの勝負じゃないだろか。

今度こそ、今度こそレアンドロさんからスルーパスが! 茨田君でもいいよ!

連敗なんてごめんなのです!!

勝ちましょう!!

|

« 獣の奏者 Ⅲ探求編 | トップページ | vs福岡 連敗はせず! »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51947729

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ 神戸vs福岡他と展望:

« 獣の奏者 Ⅲ探求編 | トップページ | vs福岡 連敗はせず! »