« U-17vsアルゼンチンとなでしこvsニュージーランド | トップページ | 獣の奏者 Ⅳ 完結編 »

2011/06/29

シェルクンチク 第62楽章 薔薇の棘の城

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 第62楽章 薔薇の棘の城 (渡辺道明 ヤングガンガン)

最初、この回のトピックはコル玉かなーと思ったのですが、ナベ先生がブログで触れていて同じ絵になっちゃうので、お隣のこちら。

じゃーん。

62

ベタで塗りつぶしてして誰だかよく分からないようにする演出のはずなのに、シルエットに特徴がありすぎてもろばれな伏線(笑)。

でもこれは大切なことです。

キャラを立てるためには読者の印象に残ることが大切で、そのためにはぱっと見で分かる特徴があること、塗りつぶしてシルエットにしても分かるぐらいに、というのはよく言われることなのです。

その点この人はインパクト十分で、その言動もあいまって忘れられるわけがない。ストーリーを壊しかねない勢い(笑)。さあ、どうなる?

|

« U-17vsアルゼンチンとなでしこvsニュージーランド | トップページ | 獣の奏者 Ⅳ 完結編 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

 7月1日分が休みで残念です。15日、期待してます。

投稿: サツキ | 2011/07/01 17:55

現在作業中ですー。
がんばります(^^)/

投稿: かわせ | 2011/07/01 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51996695

この記事へのトラックバック一覧です: シェルクンチク 第62楽章 薔薇の棘の城:

« U-17vsアルゼンチンとなでしこvsニュージーランド | トップページ | 獣の奏者 Ⅳ 完結編 »