« vs甲府 華麗に逆転!! | トップページ | アフラック »

2011/05/01

今週一週間 個人作家の勃興

人生初縫合でした。

親知らずを抜いたんですよ。きちんと生えてなくて虫歯になってて。で、抜いたあと縫った方が治りが早いと歯茎を縫合。

上の親知らずはだいぶ前に抜いたのですが、その時はそんなことした記憶はなく、考えてみたら怪我して縫ったこともないなと。手術もないし、初縫合。

麻酔はかかってるから痛くはないんだけど、口の中に糸があるのが分かって、人間の身体ってこんなふうに扱っても平気なんだなあと感心したりしてました。

あと虫歯は右下の親知らずだけ。これもちゃんと生えてないので抜歯予定。

食べかすが傷口に入ると治りが遅くなるっていうので、反対側で噛むようにしてるんだけど、食べづらい。早く全部終わらせたいなあ。

今週のお知らせ。

COMITIA96。来週に迫ってまいりました。

5/5 11:00~16:00 東京ビッグサイト東1・2ホール「な18a かってに応援団」です。

おとなり「な18b」は梅木君の雲形発着場。やんむらさんのすいか工務店は「な28b」です。やんむらさんは新刊が出るようです。

「Spring8」のセリフの活字が小さくなってしまっているという誤植があるので、修正しようと思います。前回ご購入いただいた方は、お持ちいただければ修正済みの本と交換いたします。

現在写植を貼っております。ぺたぺた。

Spring8_23

今週のお仕事。

何とか一度最後まで描いたら、ページ数が合ってないのです。

漫画だと最初に目算したページはだいたい合ってるんですけど、結構大きくずれた(^^;;)

正攻法で直して、駄目なら裏技使おうと対策を練りました。

直るかどうか、今のところ微妙な感じ。裏技かなー。

落書き。

文章書いてると、落書きしたくなりますね。

一コマ漫画を描くモチベーションも上がっています。

これ逆に漫画の原稿描いてると、時間ないのに長いブログの記事書きたくなったりするんですよね。ツイッター始めてからは、その時期の方がつぶやきが増えたり。

飽きっぽいから?(^^;;)

そろそろ仕事で絵ばっかり描く時期です。

個人作家の勃興。

hon.jp DayWatch - 現地出版関係者も注目、米Amazonの電子書籍トップ100位のうち28点が個人作家の作品であることが判明 http://t.co/xGOjPEu こういう時代が日本にも来るのだろうか。11/4/29

流通が個人でも容易になる電子書籍で起きていること。作品は一人個人でも作れて、それが出版社を通した物と張り合える。ベストセラー作家がどんどん生まれてるそうですよ。

これは流通の関所であることが出版社の力の源だった証明でもあります。アメリカにはさらに代理人という仕事もあり。人が集まるということは、いかにそこが金になってたかということですね。

そして、これからはより個々の力が問われるのかもしれないなあ、とも思うわけです。

作家は個人でも面白く作れるぐらいの力がないといけない。

アドバイスはあった方がいいんだけど、専業アドバイザーである編集さんの手を借りないと面白く読める物にならないなんてレベルじゃ、参入コストが下がり参加者が増えて苛烈になる競争の中、生き残れないし。

そうするとその時代に生き残る編集者は、コストをかけなくても出版できるのにそれでもこの人に手伝ってもらった方がいいという、自分がかかわるコスト以上の価値を与えられる人。

出版社vs個人出版という一番極端な状態まで行かなくても、電子化の時点で競争は苛烈になるんですよね。コストが下がって参入しやすくなるだけではなく、絶版がなくなって読める物がどさっと増えるし。

プレイヤーとしては大変な時代になるわけですよ。

ただまあ作家はもともと腕一本で飯食わなきゃいけないわけで。

実力勝負はドンと来い。個人で生きられる作家になってやる。それぐらいの気構えで向かおうと思います。

|

« vs甲府 華麗に逆転!! | トップページ | アフラック »

日記・つぶやき2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51483752

この記事へのトラックバック一覧です: 今週一週間 個人作家の勃興:

« vs甲府 華麗に逆転!! | トップページ | アフラック »