« アフラック | トップページ | 学習機能低下 »

2011/05/03

偵察Jリーグ G大阪vs山形 そして山形戦展望

日程詰まってたり忙しかったりで、とりあえず次の対戦相手山形だけチェックしました。

2011J1第8節、G大阪vs山形3-2。

前半にサイドから崩してG大阪が2点先制。普通ならこれはこのままG大阪かなと思われる展開ですが。

しかし後半、山形は右SB宮本選手が突破からの1アシスト1ゴールで同点に。個々の能力ではG大阪なんだけれど、磨き上げた組織力で粘り強く対抗。

2点目なんかは自陣から宮本選手がパスを出し、それをダイレクトで二本繋いで、パス出し後そのまま上がっていった宮本選手が受けて抜け出しシュート。とてもスムーズに繋がり、攻撃意識の共有を感じた、いい得点。

その後、ブロックで方向変わったシュートが入っちゃう惜しい失点があったけど、最後までチャンスを作り続けてました。粘り強さは本物です。難敵です。

ということで山形戦展望。

守備では。

前節甲府戦と同じく、システム的に相手のカウンターにはまる危険があるので、注意が必要です。

長谷川君か大久保さんか、とにかくCFにレイソルゆかりの大型選手。ここをまずきっちり潰したい。

サイドから崩す攻撃も練られているので、ここの攻防は鍵。

攻撃では。

山形の中盤三枚は、守備時に3ボランチのようにDFラインの前を固めてくるので、中は堅い。サイドチェンジを交え、横から攻めたい。

前節、酒井君の突進は見ていて気持ちよかったので、この試合でも希望。ごりごり行こう。

個の力でサイドを突破できると優勢に。怪我でメンバー外だった大津君は帰ってくるだろうか。

前節後半、水野君がきゅっとフェイントを入れて裏へ突破したシーンは見事だった。ああいうのもいいなー。水野君にも期待。

なんかもう、このまま走ってもいいんじゃない?

目指せ四連勝!!

|

« アフラック | トップページ | 学習機能低下 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51558847

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察Jリーグ G大阪vs山形 そして山形戦展望:

« アフラック | トップページ | 学習機能低下 »