« vs神戸 譲らず!! | トップページ | 獣の奏者 Ⅱ王獣編 »

2011/05/30

シェルクンチク 第60楽章 運命への行進曲Ⅰ

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 第60楽章 運命への行進曲Ⅰ (渡辺道明 ヤングガンガン)

どーん。

60

いや、この回から、PCで仕上げしたんですが。

PC間でデータのやり取りするわけですけど、コミスタって以前保存した状態のまま次開いたときに出てくるんですね。ナベ先生がこのページを開くたび、「何でいつもグスタフのどアップなの?」と悲鳴を上げていました。

理由は、選択ランチャーというツールが、いつも作業した場所のすぐ下に出てきて上から順に選択範囲を取ると邪魔だったので、僕が下から上に向かって作業するようにしていたからです(笑)。

一言でばっさり切り捨てられているグレートもいい味出してますね。

|

« vs神戸 譲らず!! | トップページ | 獣の奏者 Ⅱ王獣編 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

グスタフの素顔が美形でびっくり!ノクターンも美形でしたね。
この作品、仮面被っている(いた)人って、美形が多いですねー。
素顔も個性的ですが。
 一言でぶったおれたグレートですが、グスタフが彼に勝ったの
初めて見た気がします。圧勝!!おめでとう!!

投稿: サツキ | 2011/06/05 22:07

ノクターンの美形はさもありなんですが、グスタフはねえ(笑)。
でもわりと早い段階で、そういう話を言ってたのです。冗談めかしてたけど、ホントになったですよ。

投稿: かわせ | 2011/06/06 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51764883

この記事へのトラックバック一覧です: シェルクンチク 第60楽章 運命への行進曲Ⅰ:

« vs神戸 譲らず!! | トップページ | 獣の奏者 Ⅱ王獣編 »