« U-22ウズベキスタン遠征 | トップページ | 今週一週間 ちょっとリニューアル »

2011/04/01

シェルクンチク 第57楽章 グローリアの胎動

仕事立て続けで書いてなかった第57楽章の感想。もう今日に次出ちゃう。

……ちゃんと出るのかな。紙やらインクやら配送やら混乱が続いてるようなので、ちょっと心配。

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 第57楽章 グローリアの胎動 (渡辺道明 ヤングガンガン)

緊迫感のある引きで終わる回でしたが、僕の選ぶコマは、その前のこちらの二コマ。

57

とうとうティナーもギャグに参戦。「おまえは魔王の子ではないなっ!!」というセリフが素敵。

これの前のページですが、グレートにはひいおじいちゃんの血も感じますね。イライラムラムラ辺りに(笑)。

今週仕事手伝ってた作家さんが、この回を読んで、「渡辺先生はギャグのキレが増してる」と感心していました。僕もそう思います。

そんなナベ先生は、一回辺りのページ数が少ないからギャグが膨らまし切れないと、ぼやいています。まだまだいけるみたいです。

|

« U-22ウズベキスタン遠征 | トップページ | 今週一週間 ちょっとリニューアル »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/51251941

この記事へのトラックバック一覧です: シェルクンチク 第57楽章 グローリアの胎動:

« U-22ウズベキスタン遠征 | トップページ | 今週一週間 ちょっとリニューアル »