« 2011J1展望 その2 | トップページ | 2/19NOAH 暗雲漂う »

2011/03/03

2011J1展望 その3

展望最終日、その3です。

第13節、神戸。

昨年劇的的な逆転残留で15位。あれはすごかったですねー。

あの一体感が継続したら、それだけで戦力。天皇杯では勝ちましたが、カウンターも鋭いし、侮れない相手です。

特にポポさん注意。カウンターでスペースがある方が生きるんだろうなと思ってたらホントにそうで、昨季9得点。あのFKを受ける立場になるわけですが、あれも怖いなー(^^;;)

第14節、横浜M。

昨年8位。

パンゾー君が移籍したことによって、俄然負けられなくなったマリノス戦。

主力の放出があって話題になりましたが、それでどういうサッカーになるかというと、まだ形が見えてない感じ?

中村選手が怪我で出遅れたけど、この試合までに中村→大黒のホットラインが構築されてたら、かなり怖いですね。

第15節、磐田。

昨年11位。

一足先にJ1昇格していた古賀さんとミノル君が我々を迎え撃つ対戦ですよ。

昨年結構試合見たんですよね。古賀さん入って守備は引き締まったし、前田選手を中心とした攻撃パターンは成熟しているし、それがナビスコ杯優勝をもたらしたわけで、手強い相手だと思います。

第16節、福岡。

昨年J2で3位。

甲府は完全に路線変更ですが、福岡は昨季の路線を継続するようで、見知った相手です。

ただ、入れ替わった選手の顔ぶれを見ると、より速さを求める方向へ行くのかも?

福岡には二戦二勝でいいイメージがあるので、今年も勝ちたいですねー。

第17節、G大阪。

昨年2位。

西野監督10年目だそうですよ。継続は力なり。

キャンプでは当たってませんが、昨年すっかりチームの主力となった宇佐美選手はホントにすごいと思うので、言わずもがなの要注意。

天皇杯で惜しくも負けたし、グアムキャンプの練習試合も負けたし、今度は勝ちたいー!

さて各チームに寸評したところで、最後に我らが柏レイソル!

昨年J2で優勝ですよ!

ただ、なんかね、メディアの評価がやけによくて、逆にちょっと心配になってきてるんですけど。貧乏性(^^;;)

まあ、降格した一昨年も、ネルシーニョさんが来てからは手応えがあったし。

去年の天皇杯でもしっかり戦えているし。

大きな怪我人もないので、十分やれると思います(^^)/

ポイントとしては、何度か書いてる、カウンター対応がきっちりいくかということと。

そこともつながるんだけど、きっちり点取れるか。攻め立てて決めきれないと、カウンターを食うから。

そこでFW陣の奮闘が鍵。僕の注目はこれまた何度か書いてるけどキタジです。

キャリアハイの成績残してもおかしくないよ! つまり2000年の18得点以上! おお、それだけ活躍したら得点王を争うね! そんなFWがいたらチームも優勝争いするね!

ちょっぴりの不安と大きな夢を抱えて、開幕を迎えるのですよ。がんばれー!

|

« 2011J1展望 その2 | トップページ | 2/19NOAH 暗雲漂う »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/50933406

この記事へのトラックバック一覧です: 2011J1展望 その3:

« 2011J1展望 その2 | トップページ | 2/19NOAH 暗雲漂う »