« 2011J1展望 その1 | トップページ | 2011J1展望 その3 »

2011/03/02

2011J1展望 その2

本日は第7節から第12節。GWをはさんで、例年スケジュールが厳しくいろいろ起きる辺り。

第7節、大宮。

昨年12位。

レイソルで今年気になるポイントは、J1レベルのカウンターにちゃんと対応できるかなあということです。

何せ前回降格したのは、ポゼッションを高めようとしてカウンターを食いすぎたから。J2でポゼッションを磨き直してきたわけですが、カウンター食って先に失点するようだと、J2と違って挽回は大変。

ということでカウンター得意のチームはすごく気になる。長年そのスタイルで来ている大宮はその筆頭ですね。

特にラファエル、イ・チョンスの2トップは強烈です。抑えたいですねー。

第8節、甲府。

昨年J2で2位。

昨年J2で対戦したのでよく知ってると思いきや、昇格したのにまさかの監督交代。しかも、大木監督以来の攻撃サッカーとは待ったく真逆の三浦監督。初めて対戦するチームと思った方がいいのでは。

ただハーフナー選手の強さは身にしみているわけで、そこをどう封じるか。多くなると思われるクロスの供給を絶ちたいですね。

第9節、山形。

昨年13位。

昨年福岡の昇格に大きく貢献した大久保さんが、なんともったいないことに福岡をくびに。そしたら山形に移籍で、前線のポストマンが見知った人二人になりました。このチームはゆかりのある人が多いです。

山形はフロントがしっかりしてるなあという印象。予算は潤沢じゃないんだろうけど、うまく選手を取ってきてチームを作ってる。

小林監督のもとチームも成熟しているし、カウンター得意のチームという点でも要注意です。

第10節、浦和。

昨年10位。

浦和も監督交代。二年続けたフィンケ監督のパスサッカーから変わってくるのでしょうか。ペトロヴィッチ監督はオランダでライセンス取ってるから、そういう感じになるのかな?

対サイド攻撃は昨年ウチの戦術的に苦しんだポイント。きっちり対応したいですね。

第11節、新潟。

昨年9位。

新潟は毎年引き抜きがあって大変そうだけど、きっちり対応してくる印象です。

ということで、札幌から移籍の石川君とJ2に引き続きJ1でも対決です。負けませんよー!

新潟もカウンターは十八番だから気をつけないと。

第12節、名古屋。

昨年堂々のリーグ優勝。

一昨年の対戦は一勝一敗なんだけど、名古屋は昨年かなりの進化を遂げてます。強い。ゼロックス杯も取ってるし。

ここまでにウチも調子を上げといて、がっぷり勝負ができるようにしたいですね。

というわけで4/23から5/21の一ヵ月でした。

ネルシーニョ監督は開幕ピークという調整をしていないみたいなので、この辺で、「お、今年は上位いける?」というふうになっていることを希望です(^^)/

|

« 2011J1展望 その1 | トップページ | 2011J1展望 その3 »

レイソル2011 昇格即優勝!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/50933395

この記事へのトラックバック一覧です: 2011J1展望 その2:

« 2011J1展望 その1 | トップページ | 2011J1展望 その3 »