« TMvs札幌 引き分けから | トップページ | 純愛乙女 »

2011/02/07

シェルクンチク 第55楽章 真の運命Ⅰ

この回の仕事が終わってから自分の原稿でどたばたしてたので、なんかすごく前の出来事のような気がします。

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 第55楽章 真の運命Ⅰ (渡辺道明 ヤングガンガン)

55

なんかいる!(笑)

すごくいいシーンの片隅に、丸っこい物が。仕上げをしていて思わず噴き出してしまいました。ナベ先生の漫画は油断がなりません。「だってちゃんとみんな描かないと」とナベ先生が言ってました。

この絵をクローズアップしちゃったあとにこう書くと、説得力がいまいちですが(^^;;)

このページは前作のキャラクターが勢ぞろい。彼らと同様にみんなで力を合わせて運命を切り開こうといういいシーンなのです。

みんなで力を合わせて、という少年漫画王道の展開は、僕もナベ先生も大好きです。こういう話をしていると、とても盛り上がります。

ティナー登場時に使う技がシーザースラッシュなのもいいシーンですねー。

|

« TMvs札幌 引き分けから | トップページ | 純愛乙女 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/50786305

この記事へのトラックバック一覧です: シェルクンチク 第55楽章 真の運命Ⅰ:

« TMvs札幌 引き分けから | トップページ | 純愛乙女 »