« 宇宙の呼び声再び | トップページ | 仙石君は岡山に »

2011/01/11

vsヨルダン 2011初戦は引き分け

AFCアジアカップカタール2011、vsヨルダンは1-1の引き分け。

ふう、危なかったー。

サッカーはポゼッションの優劣を競うゲームではなく、シュートさえ打てれば何かが起こる。そんなことを証明する羽目になるところでした。リスタートから中盤を省略して前方に送り込んだヨルダンのシュートが、吉田選手の足に当たってコースが変わり先制され。

終了間際に、その吉田選手がヘディングで押し込んで、何とかドロー。

終始押し込んでたし、ゴール前でのいい崩しもあったんですが、引いた相手から点取るのは大変です。

もうちょっとファーに大きく揺さぶって、引きはがせればよかったかも。

ただ、新年一発目は例年コンディションが上がらず重い感じになってしまうことが多かったのですが、海外組でシーズン中の人が増えて、動きはいい感じでした。

次からはきっちり勝ち切りたいですね。

後半チュンソン君が入ったのですが、やっぱりオリンピック代表の時ほど燃えられない。元レイソル戦士ばかりでなく、早く現レイソル戦士のいる代表を見たいなあと思いました。

|

« 宇宙の呼び声再び | トップページ | 仙石君は岡山に »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/50542842

この記事へのトラックバック一覧です: vsヨルダン 2011初戦は引き分け:

« 宇宙の呼び声再び | トップページ | 仙石君は岡山に »