« リンタロウ君は岐阜へ | トップページ | 今週の雑感記 謎の鳴き声 »

2011/01/15

vsシリア 不可解PKを乗り越え

AFCアジアカップカタール2011、vsシリアは、2-1!!

あれオフサイドだよね? 日本の選手がバックパスしたと思ったんだろか?

誤審で危うく勝ち点2を失いそうになりましたが、退場者にもめげず勝ち越しました。えらい!!

ただ、あのシーンは、バックパスが弱くてGKがプレッシャーを受けたところから始まっています。誤審は論外だけど、ああいうミスは勝負を分けかねないので、なくしたいですねー。

前戦に比べて良かったのは、前線の動き。特に本田選手が良かったです。

最初はむしろカウンター狙いのシリアのゲーム。ワントップにポストプレーが得意な前田、攻撃的MFに香川、本田、松井と、ボールを持ったらいろいろ出来るタイプの三人を並べる構成は、ちょっと停滞しやすいのかなーと思ってたのです。

前戦も岡崎選手が入ってからの方が良かったし、誰かが裏を取らないと、と思って見ていたら。

この日は本田選手が前に後ろに大きく動いていた。先制点は、ボールが奪えそうだと見た本田選手が、攻め上がった相手SBの裏のスペースへポジションを取り、そこにズバッと縦パス入ったところから。

いい形でボールを引き出せば、相手のブロックは崩れて、技術も生きます。本田選手はドリブル突破で折り返し、香川選手のシュートはキーパーに弾かれますが、それを松井選手が落として、長谷部選手がズドン。見事な先制点でした。

この調子で連携深まっていくと楽しみです。

次はサウジ戦。スパッと勝って、グループリーグ突破を決めたいですね!

|

« リンタロウ君は岐阜へ | トップページ | 今週の雑感記 謎の鳴き声 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/50582654

この記事へのトラックバック一覧です: vsシリア 不可解PKを乗り越え:

« リンタロウ君は岐阜へ | トップページ | 今週の雑感記 謎の鳴き声 »