« 藏川さん復帰!! | トップページ | シェルクンチク 第53楽章 コッペリアの人形達 »

2010/12/22

パンゾー君マリノスへ武富君熊本へ

噂どおり、パンゾー君のマリノス入りが発表されました。

うーん……。

マリノスか……。

マリノスかなあ。

いなくなっちゃうのが嫌だ、というのは当然あるんですが。

それにパンゾー君だって、考えに考えた末の決断だとは思うんですが。

マリノスに行って幸せになるのだろうか?

もしこれが内田選手の後釜で右SBを探してる鹿島だったら、もう二度と利根川を渡らせない! とか文句を言いながら、でもステップアップと言われちゃったら仕方ないかなーと理解するとも思うんですよ。

でもマリノスは。

交渉の席でどんなにいい事言われたのか知らないけど、それは山瀬選手だって来る時にはきっと言われただろうなと思うし。

人の言うことなんていくらでも格好つけられるんだから、実際何してるかを見ないと。

マリノスのベテラン切りはこれが二回目。前回は2006年のオフ。それが効果あったかというと、その後の成績見たら今ひとつ。

ノープランだから劇薬投入する羽目になると思うんですよね。今回も中堅、若手を育てるためと言いながら、すでに谷口、パンゾーと、出来上がった中堅選手を連れてきてます。来年三位以内とか言ってるし。

先を見てクラブ運営できてない。現場と一体にもなってないと思う。お金を使った即戦力補強でビッグクラブとして戦う覚悟も、育成クラブとしてこつこつ戦う覚悟もできてない。また何年かあとに、同じことになるんじゃないのかなあ。

よその人にそんな事言われたくない! と、マリノスのサポーターに怒られそうですけれども。

ああいうフロントがクラブ運営してるとサポーターはつらいよなあと、常々思ってたところ、対岸の火の粉がこっちにまで飛んできた格好なので、苦言を呈してみました。せめて大事に使ってあげてください。

さて、武富君は熊本にレンタルです。

武富君は今季、キャンプの時にブレイクしそうな予感を漂わせてたんだけど、その後怪我やら何やらでタイミングを逃がした感じでした。

ブラジル武者修行で点を取ることに目覚めたみたいだったので、とても期待しているのです。攻撃的MFは人数多いので、武者修行で試合経験積むのはいいと思います。

しっかりポジション取って、大きくなって帰ってこい!! がんばってー!!

来年は武者修行の人をもっと追っかけようかな。

|

« 藏川さん復帰!! | トップページ | シェルクンチク 第53楽章 コッペリアの人形達 »

レイソル2010 昇格へそして未来へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/50360415

この記事へのトラックバック一覧です: パンゾー君マリノスへ武富君熊本へ:

« 藏川さん復帰!! | トップページ | シェルクンチク 第53楽章 コッペリアの人形達 »