« 石川君新潟へアデバヨさんは契約満了 | トップページ | 未来少年コナン#2 旅立ち »

2010/12/25

今週の雑感記 KAGEROU騒動

今週はひたすら色塗り。

何とか今夜中に終わる予定。

○ 東京国際アニメフェア

出版社のボイコットにより、東京国際アニメフェアが開催危機だそうです。

なにしろ出展作品が半分以上なくなっちゃいますからねえ。

出版社がボイコットを掲げた時、何でアニメ業界はいっしょに差別されてるのに足並みそろえないのかなーと思ってたら、日本動画協会が運営事務局だったんですね。板ばさみだと苦しいですねえ。

でもどうせあいつら泣きついてくる、大したことなんてできやしないと思ってるから、ああいう差別発言ができるわけで。

アニメ業界の人も大変だとは思うけど、ここで立ち上がらないと、ポップカルチャーに関心のない保守層向けの人気取りのため、何度でも政治に利用されると思います。もう筋の通った議論ができる状態じゃない。自分の居場所は戦って勝ち取らないとだめだ。

というわけで、ここはアニメ業界も立ち上がり、開催は不可能だからやめますと投げ出して、代わりに東京を外した「日本国際アニメフェア」をやったらどうでしょう。署名運動等のイベントも展開して反権力闘争を打ち出したら、話題になって、むしろお客さんが増えるかもよ?

○ KAGEROU騒動

水島ヒロさんの処女作「KAGEROU」が、話題になって売れています。

イケメン俳優として人気、人気歌手の絢香さんと結婚、所属事務所をいきなり辞めるごたごた、小説家になる発言。

ポプラ社の新人賞で大賞2000万円、気がつかなかったのか出来レースじゃないのかと大騒ぎ、2000万を辞退するもんだからまた怪しい、あらすじが発表されれば何この厨二病と話題になり、発売されてみれば中身は全く違っていて。

アマゾンのレビューがひどいことになってまた話題、出来レース疑惑を後押しする仲介者の存在も記事に。(←今ここ)

どこまでホントでどこからが狙いなのか、もうさっぱり分からない。

でも、どこまで謀ったのかは分からないけど、マーケティングとしては完璧。ネットの伝播力も巧みに取り入れ、大イベントを打ち立てました。

読んで「やっぱり面白くない」と憤った人も、お値段を考えたらとてもリーズナブルな祭りに参加できたんじゃないでしょうか。1470円では、子供じゃないとサッカーもプロレスも見れないよ。

僕は踊らされるのが嫌だったので、どうせそのうち古本で投げ売りになるから、興味が続いてたらその時でいいや、と静観してるんですけれども。

ただ、興味深いと思うのは、これが出版業の抱える根本的な矛盾をあぶりだしているなーという点なのです。

本という「何か模様が印刷された紙の束」を売っているのか、作品だったり情報だったりの内容を売っているのかという部分です。

紙の束を売る商売としては、今回は完璧です。これだけの結果が出ています。作戦勝ちと言えるでしょう。

でもそれがむしろ反発される。本は内容が大事なんじゃないのかと、多くの人が思っているからです。

ここに矛盾が生まれるのは、本という商品の性質によります。本という商品は内容をいくらがんばって品質を上げても、この本は素晴らしかったから、買いだめしようということにはなりません。良くても悪くても、一冊あれば十分です。

ブランド力は付きますから、次回作を手に取ってくれる確率は上がりますが、創作の性質上、次回作が成功する保障はありません。何しろホントに一から作り直しです。

なのに値段は消耗品並みの値段です。失敗するリスクは大きいのに、たくさん売らないと儲からないのです。

かくして、今回のように有名人で話題作れば売れるとか、漫画によくある引っ張りすぎだけど売れるうちは引っ張れ、という、内容は脇に置いた事態が発生するのです。

読む方としてはそれは悲しいので、電子書籍がやってきて業態が変わりそうなこの時期、何とかいい方に環境が変わって欲しいなあと思っています。

あともう一点の興味は。

水島ヒロならぬ斎藤智裕さんは、「生まれつきの作家」なのかな、という点です。

「騒ぐほどひどくない、結構面白い」という感想もあるようですが、この売れ方が実力通りの結果とは、いくらなんでも言えないでしょう。

もし「作家ってなんかかっこいいよなあ」という憧れで書いてたら、今回の事態は儲かったけれどもマイナススタートです。二作目もちょっとは話題作りの効果はあるけれど、三作目辺りから実力通りにしか売れなくなる。その間の悪評で、多分心が折れる。

でも「生まれつきの作家」とは、プロアマ関係なく、書かないと生きていけない人です。体の内からどんどん物語が湧いて出てくるので、書かないと仕方ないのです。悪評が立とうが、読んでくれる人が少なかろうが、書きます。

どちらのタイプなのかで、この騒動の意味合いが違ってきます。前者なら「儲かったからいいじゃん」ですが、後者なら「じっくり育ててあげればよかったのに」です。

どっちなんでしょうねえ。

○ 今週の絵

表紙のペン入れ。

これに色を塗っているのです。

Spring8_18

|

« 石川君新潟へアデバヨさんは契約満了 | トップページ | 未来少年コナン#2 旅立ち »

日記・つぶやき2010」カテゴリの記事

コメント

絢香です。

投稿: チルチル | 2010/12/25 19:34

誤字でした。修正しました。すいません。

投稿: かわせ | 2010/12/26 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/50360203

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 KAGEROU騒動:

« 石川君新潟へアデバヨさんは契約満了 | トップページ | 未来少年コナン#2 旅立ち »