« 深夜に帰宅 | トップページ | 今週の雑感記 街場のメディア論 »

2010/10/10

vs栃木と練習試合と天皇杯vs神戸展望

2010J2第29節、vs栃木は1-1のドロー。

引き分けって、試合展開次第で気分的にだいぶ違ってきますよねえ。

ナベ先生のところで見ました。警戒していたリカルド・ロボ選手に先制弾を食らうも、キタジのゴールですぐに追いついて、その後ずっと攻めっぱなし。

まあこりゃ逆転するなと、二人して心に余裕を持って見てたもんだから、引き分けちゃったら、まるで負けたかのような精神的ダメージ。仕事場のテンションが下がりました……。

ほんと、攻め立ててたんですけどねえ。一番惜しかったのは、レアンドロさんのシュートかな。あれが決まってたらなあ。

キタジが交代したら、うまくくさびが入らなくなって、今の攻撃はキタジの好調が支えてるんだなあと実感しました。

3日の練習試合、vs大宮は3-4。

向こうのHPで先発チェックしたら、かなりいいメンバー。大宮は選手層厚いですね。レギュラー張ってた経験のある選手がずらり。

この相手に競ったのなら、うちの若手にはいい経験だったのでは。

なるべく早く、このレベルの相手にも勝てるようになってください。がんばれー!

8日の練習試合、vs流通経済大学は4-1。

U-19でレイソルユース出身の指宿君が活躍しています。あの年は大当たりで、トップチームには6人昇格。この試合に全員出ています。

やっぱり同期の活躍は刺激になってるだろうなあ。みんな、がんばろーぜい!

一つ上のU-21に呼ばれている工藤君が先制点。やっぱり代表でレイソルの選手が活躍していると、応援するテンションが違うので、工藤君も活躍して欲しいですねー。調子を上げて、公式戦でもバンバン点とって、U-21に行きたいですね!

比嘉君が2点目。3点目のオウンゴールも誘発したみたい。調子上がってきたのかな。もともと二種登録され代表にも行ってた逸材なので、楽しみ。

さて、天皇杯三回戦がやってきます。偵察のために見たのが、J1第25節、神戸vs川崎、0-4。

スコアは開いたけど、それほど差を感じる試合ではなく。川崎はナビスコ杯があって強行日程だったので、コンディションに不安があり、そこまでごり押しではなく、神戸もちゃんと攻めていました。

差が出たのはFWの決定力。特にジュニーニョ選手が大活躍。

1点目は中村選手の縦パスに抜け出し逆サイドネットへ落ち着いて決め、2点目はDFをを抜ききらないタイミングでクロスを供給してアシスト、4点目ではDFの股間をトウキックで抜くシュートでタイミングを外す。

対する神戸はビッグチャンスを決めきれない。

FWの個の力は試合を決定付けるなあと、強く感じた試合でした。

というわけで、大敗したけど、神戸の調子自体は悪くないと思います。それを踏まえた神戸戦の展望は。

守備では。

まずパスの供給源、ボッティ選手を潰すこと。ボランチでゲームを組み立てています。自由にさせたくない。

大久保選手が帰ってくるようなので、要注意。

ポポさんのFKは決められたくないですねえ。

攻撃では。

前節、松田監督の栃木SCに守りきられ、そして神戸はその松田監督がカウンター戦術の礎を築いたチーム。選手のレベルはぐぐっと上がるけど、課題は同じじゃないかなと思うのです。

縦のくさびからダイレクトパスを交えたコンビネーション。中央に寄せたら、空いたサイドをドンと突く。

そして今度は決めきれるか。好調のキタジのゴールをこの試合でも期待します! 高校生のころから見てるけど、今これからがピークなんじゃないかと最近思うのです。がんばれー!

毎年天皇杯は下克上が起きるのに、なんか今年は少なくて。このまま無風じゃ、ナビスコ杯と何が違うのかということになってしまう。

つまりその風を起こすのが、うちらの役目というわけだ!!

勝ちましょう!!

|

« 深夜に帰宅 | トップページ | 今週の雑感記 街場のメディア論 »

レイソル2010 昇格へそして未来へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/49632540

この記事へのトラックバック一覧です: vs栃木と練習試合と天皇杯vs神戸展望:

« 深夜に帰宅 | トップページ | 今週の雑感記 街場のメディア論 »