« 真月譚月姫 9 | トップページ | 今週の雑感記 ネームどたばた日記 »

2010/10/29

サッカーあれこれ 京都vsG大阪 ここに明神あそこに明神

2010J1第27節、京都vsG大阪、1-2。

京都は成績上がってないけど、監督交代以降、内容は上向き。この試合、G大阪を前半終了間際までシュート0で抑える。

しかしG大阪は後半、選手交代であっという間にペースを取り戻します。特に明神選手の投入。ここに明神あそこにも明神の活躍。

いつものガンバはゆったりボールを回すイメージだけど、最近の前線、平井、宇佐美、イ・グノそして後半投入された佐々木は、縦に運ぶ力、抜け出す力があります。要注意。

磐田vs浦和、2-1。

FWの個の力は大切です。この試合、スタイルのかみ合わせもあるけれど、どちらかというと浦和優勢。そして浦和が先制。そこで同点に追いついたのは前田選手の力。

ゴールライン間際の狭いスペースでドリブル突破。さすがです。そしてゴール前への早いグラウンダーを送り、ジウシーニョ選手がプッシュ。

逆転弾はCKから。そしてそのコーナーを得たのが、ミノル君のシュート。局面絡まってこぼれたボールに素早く反応したもの。両足遜色なく正確なシュートを打てるのは、やっぱり武器だなあ。

J2第31節、横浜FCvs千葉、1-0。

昇格争いに関わる一番は、局面で激しく当たる大熱戦でした。

横浜FCはシーズン当初に比べて、岸野監督の率いるチームらしい、激しく戦い、よく走る、まとまったチームになりました。けが人続出で、この日はベンチ入りの人数が足りないぐらいのピンチだったけど、一点を守り切って勝利。

千葉は次節も甲府戦と大一番だったんだけど、その前に痛い一敗です。昇格争い、熾烈です。

|

« 真月譚月姫 9 | トップページ | 今週の雑感記 ネームどたばた日記 »

レイソル2010 昇格へそして未来へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/49866056

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーあれこれ 京都vsG大阪 ここに明神あそこに明神:

« 真月譚月姫 9 | トップページ | 今週の雑感記 ネームどたばた日記 »