« ザックジャパンの船出 | トップページ | 徹底研究! 未来少年コナン »

2010/10/16

今週の雑感記 道明blog

ナベ先生がブログを立ち上げました。道明blog。 ファンの方はぜひどうぞ。

この間の仕事の時、世間話していて、「手書きのブログってあるの?」という話になったのです。

ナベ先生はほんとにキーボードが苦手で、メールもほとんど触らないぐらいなのですが、手書きでいいならできる! と。

自作紹介とかするなら、ブログにした方がいいだろうと、仕事明けにお手伝い。仕事明けもう一仕事と言ってたのがこれだったのでしたー。

○ ゆれる想い

さて僕は今週、ネーム週間です。

いろいろ考えます。揺らいでました。

友人と、ラノベにちょっと食傷気味という話をした。同じパターンの物が増えた。これはエンターテインメントの宿命だ。儲かる所をみんなで消費しつくす焼き畑農業。仕事に隣接してるから読むけれど、ペースは落とそうかな。突然変異的な作品に出会えるといいんだけど。

仕事に隣接という点で、ここでいいのかという疑問もずっとある。打ち合わせしてて、あ、やばいな、と思う瞬間がある。この形じゃないかもしれない。ナベ先生はもっと遠回りを勧めてる。でも持ってるはずだという人もいる。ど真ん中じゃない自覚はあって、じゃあストライクゾーンには入っているのか。

ほんとはど真ん中でカウント取ろうとするのは、剛速球が投げられるんじゃなければよくないんだけど、最近出版不況でストライクゾーンがシビアになっているから、置きにいきたい誘惑があるんだよね。静かな夜中にネームをきってて、ふと弱気になる瞬間。

でもやっぱり、コーナーいっぱいに投げないとな! 弱気で打たれたら後悔するからな! というわけで、作業再開。10/10/12

ナベ先生はずばり、「ケッタ・ゴール!を描いていればいいじゃないか」と言ってます。電子書籍で。とても魅力的ですが、ご飯が食べられません、先生(^^;;)

と言うわけで、飯の種になる仕事をせねばならず、やっぱSFかなと思い、そういうのだとラノベに隣接した辺りかなと。

ところがその辺のジャンルは、SF的に例えるならば、星間ガス雲が集まって星になろうとしている感じっていうか、ちょっと密度の濃い所に引っ張られてどんどん収縮しているっていうか、そろそろ核融合が始まって、太陽風で残りのガスは吹き飛ばされるんだぜっていうか、僕のハビタブルゾーンはどこだろうというか。

ああ、例えを使うと余計混乱する。

要は打ち合わせで「ラノベっぽいやつですよね」と確認しておきながら、ど真ん中に行くのはまずいと思っているジレンマです。

周りの人の意見も、結構ばらばらなんですよねー。ど真ん中に行けるはずと言う人もいるし。

なので揺らぐ瞬間があるのです。

今回のネームのテーマは定型からの脱出です。企画を立て始めた頃からおぼろげに思っていたんだけど、最近本を読んだり他の人の仕事振りを見たりして、強くはっきりしてきました。定型では僕の存在意義がない。しかし違ってればいいという物でもない。ストライクゾーンのコーナーいっぱいを目指します。

野球例えが続いていますが、ちなみに投球パターンで言うと、変化球でのらくらとカウントを稼いでおいて、インコースいっぱいにズバッと直球を投げ込み、見送り三振を取れたら最高。そんな感じのネーム。10/10/12

寝る前揺らいでて、起きたら立ち直り、決意を新たに。

しかしこの後も、何度も揺らいでいます。夜静かな時間になると、考え込んで揺らぐみたい。このネーム大変だ。

何とか今日、解決策と思われるアイディアが閃きました。このネームを救うアイディアと、だめだった時の二段構え。

定型はほんとまずいと思うのです。自分の型を作って勝負しないと。

実は最近、すらすら読めればそれで十分なんじゃないかと思ってる。すらすら読めるということは、先のページをめくる興味も引き出せているということだから。そこからいろいろ欲張って、あれもこれもと詰め込むから、定型にはまるんじゃなかろうか。でも残念ながら、この考え方は異端。

「すらすら読めればいい」には、描きたい主題があるのは必須。本人の熱がないと、ただのつまんない説明だから、そもそも読む気を呼び起こさない。作品世界に没入させるという点で、雰囲気作りも重要。細かい演出から絵作りまで。ネームから考えることはたくさんある。10/10/12

まず描きたい主題があります。主題は、「物語を貫くテーマ」というような立派な物じゃなくても、こんなシーンが素敵、描きたい、で構わない。描きたいエネルギーを持っていること。そうすると、自然といろいろ工夫します。

後はその描きたいものが伝わるように、筋の運びをスムーズに、道のでこぼこをなくして、リズムよくテンポよく。すんなり伝わればOK。

描きたいエネルギーが大きければ、それが伝わって、「なんか面白そう」と思ってもらえます。同じ波長を持ってる人には、特にビリビリ響きます。

さらにそのエネルギーを隅々まで注ぎます。こういう演技した方がもっと伝わるかなとか、こういう絵にした方がいい雰囲気になるかなとか。

描きたい大きなエネルギーがあって、それが隅々まで注がれていて、それで話運びの技術がしっかりしていれば、もう十分面白いと思うんですけど。

そこをネタで何とかしようとすると、雑ででこぼこな物に。

ずっとこの部分でもがいている気がします。

最近じゃ一番悩んでいるかもしれない、このネーム。

コミティアの参加案内書来た! 茶封筒だ、当たりです!w 11/14ビックサイト「K09bかってに応援団」。今やってるネームのため、オフセットの新刊は無理ですが、おまけ漫画的なものを何とか。10/10/13

そんな時コミティアの参加案内書が来ましたよー。

いろいろ考えずに、全部自分で引っ被って、とにかく伝わるまでがんばって描けばいい場所があるっていいよね。

短いのになっちゃうけど、なんか描こう。

○ 今週の絵

大変なネームから一コマ。

Clone04_4

|

« ザックジャパンの船出 | トップページ | 徹底研究! 未来少年コナン »

日記・つぶやき2010」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

お元気ですか?
いつも「かってに応援団」見てますよ!

「道明blog」
良い情報をありがとう~
早速アクセスしてみますね!

投稿: さいた | 2010/10/16 10:02

お久しぶりですー(^^)/
現在はネームに四苦八苦してます。何で終わらないんだろう、このネーム……。
「道明blog」結構カウンター回ってますね。盛況で何より。

投稿: かわせ | 2010/10/16 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/49727677

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 道明blog:

« ザックジャパンの船出 | トップページ | 徹底研究! 未来少年コナン »